• プロフィール

    荒木 正太

    Author:荒木 正太
    『日本の働き方をもっと柔軟にし、父親の力を家族・地域へ還元したい!!』
    というミッションを胸に、日々もがいている会社員です。

    1982年生まれ奈良っこ。同世代ではめずらしい4人兄弟の末っ子。
    学生時代から家族学に興味があり、『企業に勤める男性の育児休業』をテーマに卒論を執筆。

    平成21年7月に妻の妊娠がわかり、長時間労働が常態化している職場にもかかわらず、家族との密な時間を確保するために育休取得を決意!!

    平成22年2月に息子誕生。

    職場の理解と協力もあり、平成22年9月28日~12月31日まで育休取得(有給休暇含む)

    平成23年1月からは6時間の短時間勤務で復職。
    同2月にフルタイムへ復帰。
    同8月に部署異動(深夜2時帰宅男から定時帰り男へ)

    平成24年2月 息子2歳&ブログまとめ

    平成24年8月 第二子誕生、その後毎日定時上がり(予定)


    このブログは、今後は基本的には更新しませんが、その後の僕の近況などはfacebookやtwitterでアップしております。

    [facebook/twitter]
    http://www.facebook.com/shota.araki
    http://twitter.com/shota_btb
    ※「ブログ読みました」とメッセージいただければ基本的にはFBのリクエスト承認いたします。


    直接、僕に連絡されたいという方は以下にお気軽にメール願います。

    shota68[アット]gmail.com
    ※アットを@へ変更の上メール送信願います。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/25(Mon)

育休28日目 ~爪きり~

おしめ換え、お風呂いれ、離乳食作りなど、おおよそのことはできるようになってきたのですが、

今でも苦手なことがあります。


それは、『爪きり』


あんな小さい手のさらに小さい爪の伸びた部分だけを切るなんて細かい作業、
おおざっぱな性格の僕にはなかなか難しい。


でも、爪を切らずにほっておくと、息子のひっかき攻撃が、
ウォーズマン級の殺傷力を持つようになるので、爪切りがんばらないといけません。


で、今日、妻にお手本を見せてもらいました。



(↑一応、アカチャンホンポで『パパもOK、爪きりバサミ』を買ってきてはいるのですが、、、)


なんと、僕は息子が寝ているときに切るのでも精一杯なのに、
妻は、起きてるときに爪切りできてしまいます。

妻に爪を切られてるときは、息子がおとなしい。なぜだ、、、


爪切りのこつは、一気に全て切ろうと思わず、チャンスがあれば、
1日指1本でもいいから切っていけばいいとのこと。。



ほほー、なるほど。

確かに、これまで、一気に切ろうとしてたから、うまくいかないとか、
思ってたけど、ちょっとずつでいいんであれば切れそうな気もする。


まぁ、寝てる間に一気にやればいいんですけど、
寝てるときは、なぜか爪きりのことをすっかり忘れてしまうことが多いんですよね。


苦手分野ですが、修行したいと思います。






関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。