• プロフィール

    荒木 正太

    Author:荒木 正太
    『日本の働き方をもっと柔軟にし、父親の力を家族・地域へ還元したい!!』
    というミッションを胸に、日々もがいている会社員です。

    1982年生まれ奈良っこ。同世代ではめずらしい4人兄弟の末っ子。
    学生時代から家族学に興味があり、『企業に勤める男性の育児休業』をテーマに卒論を執筆。

    平成21年7月に妻の妊娠がわかり、長時間労働が常態化している職場にもかかわらず、家族との密な時間を確保するために育休取得を決意!!

    平成22年2月に息子誕生。

    職場の理解と協力もあり、平成22年9月28日~12月31日まで育休取得(有給休暇含む)

    平成23年1月からは6時間の短時間勤務で復職。
    同2月にフルタイムへ復帰。
    同8月に部署異動(深夜2時帰宅男から定時帰り男へ)

    平成24年2月 息子2歳&ブログまとめ

    平成24年8月 第二子誕生、その後毎日定時上がり(予定)


    このブログは、今後は基本的には更新しませんが、その後の僕の近況などはfacebookやtwitterでアップしております。

    [facebook/twitter]
    http://www.facebook.com/shota.araki
    http://twitter.com/shota_btb
    ※「ブログ読みました」とメッセージいただければ基本的にはFBのリクエスト承認いたします。


    直接、僕に連絡されたいという方は以下にお気軽にメール願います。

    shota68[アット]gmail.com
    ※アットを@へ変更の上メール送信願います。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/18(Mon)

育休21日目 ~保活開始~

今日は、こいつです。




来年度の4月の認可保育園の申請が来月の頭にあるので、

少し遅いながらも、本格的に保活開始です!!
(※保活= 子供を保育園に入れるために行う活動のことだそうです)

我が家が目指すのは、もちろん保育料が安い認可保育園の1歳児クラスへの入園です。


ただ、都会に住んでいる親の宿命として、当然、待機児童問題があります。

僕の住む江戸川区も、認可保育園の待機児童は多く、住んでいる地域で通えそうな範囲の
認可保育園は現時点で全て埋まっており、待機児童も1つの園につき、5人~20人くらいいるのです。


ただ、江戸川区は少し特殊で、区として基本的にはゼロ歳児保育を行わない方針ということもあり、
1歳児からしか預からない保育園が多くあります。

つまり、ゼロ歳からの持ち上がりがなく、1歳児の枠全てが新たな子どもにあてられるので、
まだ、可能性はあります。


で、来月の申請までに、決めないといけないことは、

『第1希望をどこの保育園にするか』

です。


入園申請書には、第1希望~第5希望まで記入欄はあるものの、
第1希望の申請者から順に決まっていくようになっており、

その第1希望ですら、全保育園で待機児童が出ているので、
要は、第2希望以下は基本的に意味がないのです。


ということで、かわいい息子を見てくれるかもしれない保育園を
どこにするかを決めるべく、今週は保育園見学ウィークとしました。


で、早速、今日の午前中、保育園の見学行ってきました。

↓ある保育園の部屋



保育方針、園庭の広さ、通いやすさ、待機児童の人数とか、選ぶのにいろいろ基準があって、
正直、どれがいいんかわからんよーという感じ。


でも、事前に、園内を見学するのはいいですね。
言葉では表現しづらい雰囲気とがよくわかります。

今日行った保育園では、『お父さん会』なるものがあるらしく、
父親同士のコミュニケーションも活発だとか、

そんなのいいなぁ、とも思ったり。


今後、いくつか見学し、ママ友から情報を得たりして、
妻と相談の上、第1希望を選んでいきたいと思います。

まぁ、入れなかったら意味無いんですけどね。。
(認証保育園を1つ抑えてるので保育園難民は回避できますが)

区役所の担当者へのアピールも重要らしいので、
今度行ってみよう。

関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。