• プロフィール

    荒木 正太

    Author:荒木 正太
    『日本の働き方をもっと柔軟にし、父親の力を家族・地域へ還元したい!!』
    というミッションを胸に、日々もがいている会社員です。

    1982年生まれ奈良っこ。同世代ではめずらしい4人兄弟の末っ子。
    学生時代から家族学に興味があり、『企業に勤める男性の育児休業』をテーマに卒論を執筆。

    平成21年7月に妻の妊娠がわかり、長時間労働が常態化している職場にもかかわらず、家族との密な時間を確保するために育休取得を決意!!

    平成22年2月に息子誕生。

    職場の理解と協力もあり、平成22年9月28日~12月31日まで育休取得(有給休暇含む)

    平成23年1月からは6時間の短時間勤務で復職。
    同2月にフルタイムへ復帰。
    同8月に部署異動(深夜2時帰宅男から定時帰り男へ)

    平成24年2月 息子2歳&ブログまとめ

    平成24年8月 第二子誕生、その後毎日定時上がり(予定)


    このブログは、今後は基本的には更新しませんが、その後の僕の近況などはfacebookやtwitterでアップしております。

    [facebook/twitter]
    http://www.facebook.com/shota.araki
    http://twitter.com/shota_btb
    ※「ブログ読みました」とメッセージいただければ基本的にはFBのリクエスト承認いたします。


    直接、僕に連絡されたいという方は以下にお気軽にメール願います。

    shota68[アット]gmail.com
    ※アットを@へ変更の上メール送信願います。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/10(Fri)

育休申請!!


本日、ついに育児休職を正式申請してきました。

さらに、1月はもともとは休職の予定だったのですが、
夫婦とも日中出かけて、息子は保育園という、新たな生活の助走期間として、
育児のための短時間勤務(1日6時間勤務)を取得することにしました。

ということで、短時間勤務申請もしてきました。


既に、上司とは、スケジュールなどよく話していますので、すんなり申請は終わりました。
むしろ、戻ってきたら在宅勤務もしらたいいのに、と言われるほどでした。

やっぱり、妻の妊娠が発覚したときから言い続けてると、この時期でもめることはないですね。



今回の僕の育休申請期間は、


11月15日~12月19日までの期間です。


あれ、10月から1月までじゃなかったの、、、ということなのですが、
僕の詳細の育休計画は以下のとおりです。


① 9月28日~11月12日まで、年休+保存休暇で有給で休みます。
 (⇒僕の会社では年に3日まで失効した年休を保存休暇として貯めとけて、育児目的などで使えます)

② その後、土日をはさんで、
  11月15日~12月19日まで、育児休職

③ 12月20日~12月28日まで、また年休

④ 年末年始の休日をあけて、1月4日~1月31日まで短時間勤務(9:30~16:30)


です。


幸か不幸か、これまで忙しかった為、年休が死ぬほど余っているので、これだけ年休を使っても、
まだ、10日は残る予定です。


ちなみに、この間のお金はどうなるかというと、


①10月
 全期間、年休の為100%支給されます。残業代も、9月分が10月に支給されるので、休む前とほぼ同額支給されます。

②11月
 10日ほど年休の為、1/3ほど支給されます。ただし、10月は残業がゼロなので、実質はもっと少ないと思います。

③12月
 11月と同じで、10日弱、年休の為、1/3ほど支給されます。ちなみに、育休中の育児休業給付金は、あとになって支給されるので、このときは、まだもらえないはず。

④1月
 通常の8割の勤務の短時間勤務で復帰のため、給与水準も8割です。


こんな感じかなぁ。



なぜ、月の途中から途中までの育児休職にしているかは、以前の記事を参考にしていただければと思います。
育休とお金②


育休を申請して、感じたことは、
『会社の制度はわかりづらいなぁ』ということ。

僕は、たまたま、会社の人事制度を作る部門にいるので、細かいことも分かるし調べれるのですが、
人事部以外にいる普通の社員はこまかいことはわからないと思います。

また、上司に相談しようと思っても、上司もたぶん制度のこまかいことはわからない。


育休とか、短時間勤務とかを取りたいなと思った社員が、気軽に電話できるような、
制度コンシェルジュみたいな、社内コールセンターがあったらいいのになぁ。





関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Re: はじめまして

    >わぬさん

    元気になるコメントありがとうございます。

    どのような仕事をしているかとご質問いただきましたが、
    僕は、通信会社の人事・給与制度を作る業務をしております。

    子どもと真剣に向き合ってらっしゃる姿、勉強させていただきます!!


  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 有言実行、さすが!

    いよいよ育休が始まりますねー^

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。