• プロフィール

    荒木 正太

    Author:荒木 正太
    『日本の働き方をもっと柔軟にし、父親の力を家族・地域へ還元したい!!』
    というミッションを胸に、日々もがいている会社員です。

    1982年生まれ奈良っこ。同世代ではめずらしい4人兄弟の末っ子。
    学生時代から家族学に興味があり、『企業に勤める男性の育児休業』をテーマに卒論を執筆。

    平成21年7月に妻の妊娠がわかり、長時間労働が常態化している職場にもかかわらず、家族との密な時間を確保するために育休取得を決意!!

    平成22年2月に息子誕生。

    職場の理解と協力もあり、平成22年9月28日~12月31日まで育休取得(有給休暇含む)

    平成23年1月からは6時間の短時間勤務で復職。
    同2月にフルタイムへ復帰。
    同8月に部署異動(深夜2時帰宅男から定時帰り男へ)

    平成24年2月 息子2歳&ブログまとめ

    平成24年8月 第二子誕生、その後毎日定時上がり(予定)


    このブログは、今後は基本的には更新しませんが、その後の僕の近況などはfacebookやtwitterでアップしております。

    [facebook/twitter]
    http://www.facebook.com/shota.araki
    http://twitter.com/shota_btb
    ※「ブログ読みました」とメッセージいただければ基本的にはFBのリクエスト承認いたします。


    直接、僕に連絡されたいという方は以下にお気軽にメール願います。

    shota68[アット]gmail.com
    ※アットを@へ変更の上メール送信願います。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/10/27(Tue)

ファザーリングスクール第4回

昨日(10月26日)、ファザーリングスクール第4回目の講義を受けてきました。

以前、台風の東京直撃により延期になったため、イレギュラーに月曜日に開講です。


月曜日は、だいたい仕事が忙しく、とてもじゃないけど抜けれる雰囲気ではないのですが、
課長から『行って来い』という、ありがたい言葉をいただき、1時間遅れぐらいで参加しました。


今回のテーマは、『夫婦のコミュニケーション』

これは、大事。
というか、つい先週末、妻とケンカしたばかり。。。

これからの家族にとって、育児にとって、自分・妻の人生にとって、
すっごく重要だとわかっていながらも、なかなかうまくいかない。


今回で印象深く、心に残っていることは、
『妊娠中、育児中の妻は様々な不安を抱えている』ということ。

自分の体が日々変わっていく不安

出産そのものへの不安

母親になれるかという不安
社会から離れて孤立する不安

などなど。。。



いっぱーいの不安を抱えてます。

そんな、妻をほったらかしで、日付が変わるまで働いてたら、そら不安に押しつぶされてしまう(;_;)


そんな時に夫ができることは、とにかく妻を見てあげて、体の変化に気付き、妻の大変さを共有することだそうな。


でも、夜遅くに帰ってくるとそんな余裕もなかったりします。

そこで、そんなコミュニケーション不足の解消のために、うちは極力2人でお風呂に入ったりします。

体の変化もわかるし、話もできるし一石二鳥!!


さらに、講座の中で、納得したのは、

夫婦のコミュニケーションが十分でない

妻の意識が100%子どもにいく

過保護になる

親離れ、子離れできない


といった、連鎖。


全てのスタートは夫婦のコミュニケーションなんですね。

まずは、一度しっかりと向き合うことが大切ですね。
問題を棚上げにしがちな僕は気をつけないとなぁ。


関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 32 ファザーリングスクール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。