• プロフィール

    荒木 正太

    Author:荒木 正太
    『日本の働き方をもっと柔軟にし、父親の力を家族・地域へ還元したい!!』
    というミッションを胸に、日々もがいている会社員です。

    1982年生まれ奈良っこ。同世代ではめずらしい4人兄弟の末っ子。
    学生時代から家族学に興味があり、『企業に勤める男性の育児休業』をテーマに卒論を執筆。

    平成21年7月に妻の妊娠がわかり、長時間労働が常態化している職場にもかかわらず、家族との密な時間を確保するために育休取得を決意!!

    平成22年2月に息子誕生。

    職場の理解と協力もあり、平成22年9月28日~12月31日まで育休取得(有給休暇含む)

    平成23年1月からは6時間の短時間勤務で復職。
    同2月にフルタイムへ復帰。
    同8月に部署異動(深夜2時帰宅男から定時帰り男へ)

    平成24年2月 息子2歳&ブログまとめ

    平成24年8月 第二子誕生、その後毎日定時上がり(予定)


    このブログは、今後は基本的には更新しませんが、その後の僕の近況などはfacebookやtwitterでアップしております。

    [facebook/twitter]
    http://www.facebook.com/shota.araki
    http://twitter.com/shota_btb
    ※「ブログ読みました」とメッセージいただければ基本的にはFBのリクエスト承認いたします。


    直接、僕に連絡されたいという方は以下にお気軽にメール願います。

    shota68[アット]gmail.com
    ※アットを@へ変更の上メール送信願います。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/02/21(Tue)

ブログ締め⑤(育休とは、)


5.最後に




  改めて、僕にとって育休とは何だったのか、


  を、振り返ってみたいと思います。







  男性の育休は、




  『静かなる革命である』









  と、「稼ぐ妻・育てる夫」の著者である、治部れんげさんはおっしゃいます。








  僕も同じ想いです。




  男性の育児休業は、休業を取得した本人やその妻のジェンダー意識を一掃します。


  これまで、ダイバーシティとか、男女共同参画とかは日本社会にとって大事だよねーと思ってても、
  『男は仕事、女は家庭』という意識が、頭の奥底に残っていた気がします。


  この頭の奥底にはびこっているヘドロのようなジェンダー意識を、育休は一掃してくれました。


  こういった経験をした人が増えれば、これは間違いなく社会構造が変わる。
  つまり革命ににながるのだと思います。








  この話は、社会側からみた男性の育休の側面ですが、



  では、一個人からみた育休とは何だったのか、








  それは、







  新たな世界に出会える、最高の『旅』である。
















  育休は、


  世界を一人旅したときのように、未知の世界や文化に出会い、新たな人との出会いがあり、
  
  自分の視野や考え方を広くできる、そんな最高の『旅』のような気がします。




  ひとりでも多くの男性がこの素晴らしい旅に出られるよう、育休の素晴らしさや必要性を今後も
  様々な方法で伝えていきたいと思います。





  
  気まぐれに書いたり書かなかったりするブログでしたが、

  長い間、ご愛読いただきありがとうございました。



  
  DSC07598.jpg
  

                                            2012年2月21日
                                            息子2歳の誕生日に

                                            荒木 正太 

  
  

   











 《追記》 


  今後、書きたいと思っているブログのテーマ


   ①子どもとIT機器   
     子どもとIT機器の付き合い方を模索する活動日記 (⇒近いうちに書きだします)
 
   ②子連れバックパッカー  
     2011年8月に子どもを連れてネパールでヒマラヤトレッキングしてきたこととか、
    子連れキャンプや登山などのアウトドア系情報共有 (⇒余裕があれば書きたい)
  
   ③育休 again?
     2人目が産まれるときの僕の感じたことや行動の記録 (⇒どうなることやら)


  書き始めたら、こちらのブログにもURL掲載したいと思います。



                                                (おわり)



関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 22 職場復帰② (完全復帰) (H23.2月~) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。