• プロフィール

    荒木 正太

    Author:荒木 正太
    『日本の働き方をもっと柔軟にし、父親の力を家族・地域へ還元したい!!』
    というミッションを胸に、日々もがいている会社員です。

    1982年生まれ奈良っこ。同世代ではめずらしい4人兄弟の末っ子。
    学生時代から家族学に興味があり、『企業に勤める男性の育児休業』をテーマに卒論を執筆。

    平成21年7月に妻の妊娠がわかり、長時間労働が常態化している職場にもかかわらず、家族との密な時間を確保するために育休取得を決意!!

    平成22年2月に息子誕生。

    職場の理解と協力もあり、平成22年9月28日~12月31日まで育休取得(有給休暇含む)

    平成23年1月からは6時間の短時間勤務で復職。
    同2月にフルタイムへ復帰。
    同8月に部署異動(深夜2時帰宅男から定時帰り男へ)

    平成24年2月 息子2歳&ブログまとめ

    平成24年8月 第二子誕生、その後毎日定時上がり(予定)


    このブログは、今後は基本的には更新しませんが、その後の僕の近況などはfacebookやtwitterでアップしております。

    [facebook/twitter]
    http://www.facebook.com/shota.araki
    http://twitter.com/shota_btb
    ※「ブログ読みました」とメッセージいただければ基本的にはFBのリクエスト承認いたします。


    直接、僕に連絡されたいという方は以下にお気軽にメール願います。

    shota68[アット]gmail.com
    ※アットを@へ変更の上メール送信願います。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/01/25(Tue)

復職22日目 ~チームで仕事~

短時間勤務で16時30分に退社する生活も終盤です。


現在の普段の仕事は、基本的には役割分担し個人で進めながらも、大きな案件については、
4名のチームで相談しつつ仕事を進めていく感じでやっています。

復職後しばらくは、個人で完結する仕事が多かったのですが、
2月頭の会議に向けて、最近は、少し大きめの案件に手をかけております。


ここで、難しいのは、仕事の引き継ぎ方。


文面を推敲したり、じっくり時間をかけて作る資料なんかは、今の働き方では限界があるため、
アウトラインを作って、その続きを同僚にお願いする必要があります。

こういった状況を想定して、朝メール・夜メールを復職後毎日しているのですが、
やはり、自分一人だけでやってても、自分の時間管理だけにしか機能せず、
チーム内での効果は発揮されていない状況です。


まず、自分が16時30分までに、自分ができることと、自分ができないことをしっかり判断して、
出来ないことは、潔く頼むということが大事ですね。


でも、この『潔く頼む』というのが、難しい。

心のどこかで、本来は自分が全部するべき、全部したい、という思いもあるため、
まだ、うまく頼むことができてきません。

また、『頼む』ということは、それまでの経緯や方向性をしっかりと伝える必要があります。

ここも、まだまだ、うまくいかない。


こういったことに出くわすと、あぁ、育休前までも自分一人で抱え込み過ぎていたのかなぁ、
とふと反省したり。


チームで仕事をしていくというのは、みんな自然とやっているようで、その成果の最大化や効率化については、
深く検討して、実践できていないような気がします。(自分も含めて)


そんなことに気付かせれた、短時間勤務終盤の1日でした。



P.S.チーム内での打合せの時間を決める際、『荒木の帰る時間考えて、3時半くらいからしよか』と、
僕が帰ることを前提に、自然と配慮してくれた一言が何だかうれしく、心に残りました。




スポンサーサイト
Home | Category : 21 職場復帰① (短時間勤務) (H23.1月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/23(Sun)

復職20日目 ~パパサークル発足~

本日、地元の江戸川区でパパサークルを立ち上げました!!


といっても、まだ、何をするかなど全然何も決まっていませんがね。。


IMG_1935.jpg
(↑今回の集まりの趣旨を説明する僕を見る息子の図)


パパサークルが立ち上がった発端は、

昨年の育休中の12月くらいに、児童館で毎月行われている、
『パパ集まれー』という、パパ向けのイベントに参加した際に、

児童館の職員さんに呼び止められ、
「パパサークル、作ってみませんか??」
と、誘われたことです。


で、その誘いに乗って、、
とりあえず、まずは集まる日だけ一緒にイベントに来ていたパパ友と決めて、
今日を迎えた、といった感じです。



児童館のほうでも、
興味ありそうな人に声をかけてみますねー、とおっしゃっていたのですが、
正直、僕とそのパパ友を含めて、3、4人集まったらいいかなぁと思っていました。





で、今日、行ってみると、


なんと10名以上のパパが来てくれました。



こんなに集まるとは思っていなかったので、驚きました。


ただ、通常の児童館のイベントだと思って、参加していただいた方も多く、

初めは「何をやってくれるんだろう」といった受身的な雰囲気でした。



今回の集まりは、児童館の職員さんが何かをしてくれるんじゃなくて、
パパたちが自主的に何をするか決めて、子どもと遊ぶ集まりなんです、

と、簡単に説明して、

それぞれ自己紹介。


その後は何をするか、なーんにも考えていなかった、
というか、少人数で集まって何をしようか話しあおうと思ってたくらいだったので、
職員さんにヘルプを頼んで、簡単な手遊びを2つほどしました。


で、あとはフリータイム。


ちょこちょこ話しをしていると、そもそも日曜の午前中に児童館に来るパパたちなので、
予想以上に積極的に子どもと遊びたいという方が多い。


結局9名のパパがサークルのメンバーになっていただき、
今日から小さなパパサークル始動です!!


とりあえず、1ヵ月に1回、児童館で集まり、何かして遊ぶ。
何かは、それぞれ意見を出し合って決める。という感じになり、


来月は、体を動かしたいと思ってるパパと相談し、
ハイハイレースを開催することになりました。

子どもだけじゃなく、パパも匍匐前進で参加すれば、結構楽しいはず!!


あと、来月には、サークル名を決めたいっ!!


何だか急に地域とのつながりが出来てきた気がします。



P.S.これまで、出逢ったパパと携帯番号を交換できていませんでしたが、
サークルとして立ち上がったことで、今日はすんなり何人かと交換できました。
この1歩は僕にとってはめちゃ大きい!!


Home | Category : 21 職場復帰① (短時間勤務) (H23.1月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/22(Sat)

復職19日目 ~保育参観~

1月から本格的に息子が通っている保育園の保育参観があったので、

妻と2人で参加してきました。


土曜日の午前中に、みんなで近くの公園で凧上げをしよう、という企画です。


(↓こんな感じ)
IMG_1899.jpg

(↓1歳以上の子は、自分で目や鼻をくっつけたそうな)
IMG_1903.jpg


風がなかったので、妻と僕が交互に走り回って、凧をどうにかあげました。


いつも保育園で息子がいっしょに遊んでいる子のパパ・ママとも会えたし、
息子の毎日の雰囲気もわかって、いい保育参観になりました。










Home | Category : 21 職場復帰① (短時間勤務) (H23.1月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/19(Wed)

復職16日目 ~復帰後の1日のスケジュール~

短時間勤務で職場に復職し、早くも半月が経ちました。

この間、息子も少し保育園に慣れたようで、いつも送りに行くときに泣いていたのが、
泣かずにバイバイできるようになってきました。


家族のペースも、いろいろと試行錯誤しながらも、ちょっとずつ出来てきました。

そんな最近の1日のスケジュールがこんな感じです。

復帰後(短時間勤務)のスケジュール


いろいろと試した結果、

僕が息子のお世話係、妻がごはん作る係になりました。



復帰後当初は、出発前に息子がウンチ、という定番の焦りイベントにあたふたしてましたが、
やっと、出発前のオムツ替えまで含めた用意もできるようになってきました。


この1日のスケジュールの中で、

育休の経験が活きていると思うポイントは、


『お風呂入れ』

です。



というのも、


妻の手を一切かけずに、

息子を風呂に入れ、自分の体も洗い、風呂をあげて、息子の着替え・耳そうじまで、

僕がやっているので、妻は、その間、夕飯の準備に集中することができるのです。



また、妻の帰りが遅くなったりしても、自分が夕飯の準備をしたりと
臨機応変に対応できるのも、育休で習得したことが活きてますね。


今のところ、短時間勤務をすることで、家の中がいい感じにまわっています。


逆に、短時間勤務じゃなかったら、どうなるんだろうか、、、



完全復帰する2月が不安でしょうがない。。








Home | Category : 21 職場復帰① (短時間勤務) (H23.1月) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2011/01/06(Thu)

復職3日目 ~平日晩ごはん~

正月明け3日目ともなると、みんな朝から仕事モード全開でしたが、
今日も、短時間勤務の僕の定時である、16時半に退社してきました。

退社のときに、特に嫌な顔もされず『お疲れ様』と言ってもらえるのは、ほんとありがたい。



で、帰りに妻から頼まれた野菜をスーパーで買って家に着くと18時前。


妻が息子をお風呂に入れてる間に、パパっと僕が夕飯と離乳食を作り、

19時過ぎには、家族揃って『いただきます』ができました。


IMG_1845.jpg
(先日、丸ごと1本買って後悔した大根を使って、大根の中華風ひき肉あんかけ、など作りました)


夕飯を食べながら、慣らし保育に行ってきた息子の様子を妻に聞いたり、今後の家事の分担のことを話したり、
ちょっとした会話をしながら晩ごはんを食べました。


以前も少し書いたのですが、

やはり、家族揃って晩ごはんを食べるというのはいいですね。


『ああ、今の時間いいなぁ』としみじみ思います。


子どもの話など自然と会話できてて、何かいい感じ、と妻も喜んでました。


育休をとったことで、同じ立場で、同じ目線で話せるようになっているのかもしれません。

こういった何気ない会話にも、育休の効果が出てるかも。


アメリカの企業家である、ワナメーカーの言葉に、こんなものがあります。

「自分の仕事を愛し、その日の仕事を完全に成し遂げて満足した軽い気持ちで晩餐の卓に帰れる人が、最も幸福な人である。」、と。

こういった幸福を僕は目指したい。


ちなみに、@ニフティのパパスイッチで、家族の団らんを応援する
平日晩ごはんプロジェクト』を現在行っています。

平日晩ごはんに関するアンケートや記事などがあり、なかなか興味深いです。

Home | Category : 21 職場復帰① (短時間勤務) (H23.1月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/05(Wed)

復職2日目 ~育休の思わぬ効果~

年始の休みを1日伸ばして、今日から出社される方もいらっしゃったので、

本日、育休の報告とお礼をしてまいりました。



で、挨拶をしに行ったときに、何人かに言われたのが、



『痩せたねぇ』



と、という言葉でした。



育休前の密かな目標として、ダイエットはあったのですが、
育休の日々の生活の中で、その目標は、あっという間に僕の脳みそから消えていました。



結果として、体重は、

育休前:76キロ
    ↓
育休後:75キロ


で、微減。。

という、ほとんど変わらない状態だったのですが、



何だか、顔がシュッとしたそうな。

自分ではあまり自覚がありませんが、妻にも言われたので
どうやら間違いなさそうです。


日々、朝起きて、ご飯食べて、夜は子どもと早く寝るという、
こういった規則正しい生活をしたことで、体の基本的な何かが改善されたのかもしれません。


育休でダイエットとは、何とも一石二鳥なことで、思わぬ効果でした。


Home | Category : 21 職場復帰① (短時間勤務) (H23.1月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/01/04(Tue)

復職初日

本日、3ヵ月ぶりに会社に行ってきました。


↓3ヵ月ぶりに持った僕の会社用カバン
IMG_1844.jpg



ひさびさだったので、結構、緊張して出社したのですが、
みんなに暖かく迎えていただき、スムーズに職場復帰できました。


ちょうど、年末年始休みあけで、周りも仕事モード全開でなかったのも助かりました。


(昨日、東京に帰ってきた時に、こっそり会社に寄って、机の整理しつつ心の準備をしたのが効いた気もしますが)



仕事の状況を打合せしてもらって、

業務整理をして、16時30分の退社時間まで、ガッと仕事できました。


帰る時間が決まっていると、いい緊張感を持って仕事をこなせ、
個人的にはあまりブランクを感じず、しっかり仕事できました。


短時間勤務ならではの課題としては、
途中の時間で帰ってしまうので、毎日引き継ぎが必要となります。


そのため、ワークライフバランス社の小室さんが提唱されてる、

朝メール・夜メールみたいな感じで、日々、業務の状況を
チームに共有するようにしてきたいと思います。


このメールがどういった効果を生むか、この1ヵ月で検証してみます。



P.S.会社帰りにスーパーで買い物するのは予想以上に疲れる。大根まるまる1本買うんじゃなかった。。。

Home | Category : 21 職場復帰① (短時間勤務) (H23.1月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。