• プロフィール

    荒木 正太

    Author:荒木 正太
    『日本の働き方をもっと柔軟にし、父親の力を家族・地域へ還元したい!!』
    というミッションを胸に、日々もがいている会社員です。

    1982年生まれ奈良っこ。同世代ではめずらしい4人兄弟の末っ子。
    学生時代から家族学に興味があり、『企業に勤める男性の育児休業』をテーマに卒論を執筆。

    平成21年7月に妻の妊娠がわかり、長時間労働が常態化している職場にもかかわらず、家族との密な時間を確保するために育休取得を決意!!

    平成22年2月に息子誕生。

    職場の理解と協力もあり、平成22年9月28日~12月31日まで育休取得(有給休暇含む)

    平成23年1月からは6時間の短時間勤務で復職。
    同2月にフルタイムへ復帰。
    同8月に部署異動(深夜2時帰宅男から定時帰り男へ)

    平成24年2月 息子2歳&ブログまとめ

    平成24年8月 第二子誕生、その後毎日定時上がり(予定)


    このブログは、今後は基本的には更新しませんが、その後の僕の近況などはfacebookやtwitterでアップしております。

    [facebook/twitter]
    http://www.facebook.com/shota.araki
    http://twitter.com/shota_btb
    ※「ブログ読みました」とメッセージいただければ基本的にはFBのリクエスト承認いたします。


    直接、僕に連絡されたいという方は以下にお気軽にメール願います。

    shota68[アット]gmail.com
    ※アットを@へ変更の上メール送信願います。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/31(Sun)

育休34日目 ~育休1ヵ月振り返り②~

昨日に引続き、育休1ヵ月を振り返ってみます。

昨日は、感覚的なことがメインだったので、今日は、具体的に生活がどう変わったかを考えてみます。


一言で言えば、僕と妻のこれまで担っていた役割が、キレイに逆になった状態です。


育休取得前後の夫婦の1日のスケジュールを見ると、一目瞭然ですね。

育休取得前後のスケジュール


ここまでキレイに逆転したからこそ、いろいろな心境の変化があったんだなぁと思います。



変わったというので、分かりやすい例でいえば、

食卓の座る位置が変わりました。


これまで、キッチンに近い席に妻が座っていて、奥に僕が座っていましたが、
当然、料理を作ったり、配膳する人がキッチン側に座ったほうが効率的なので、
座る位置も自然と変わりました。




家事って、なかなかきついワークですよね。


ワークライフバランスというと、会社の経営手法だとか、ダイバーシティ戦略でよく使われますが、
会社を離れても、家事というアンペイドワークもあると考えれば、ライフって一体どこの部分を
指しているのかなぁと思ったりもします。

まぁ、スパッとどこかで境界があるわけじゃなくて、ごちゃまぜで、いい味だしてる人生になるよう
いつも考えて行動しないといけないということですかね。


ちょっとまとまりがありませんが、育児・家事をメインにやる生活から、これまでにない気付きがあることが
間違いないということは、この1ヵ月で実感しました。


スポンサーサイト
Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/10/30(Sat)

育休33日目 ~育休1ヵ月振り返り①~

10月もそろそろ終わるということで、育休生活もおおよそ1ヵ月経ったということもあり、
簡単に自分の中での変化をまとめたいと思います。



この1ヵ月で、もちろん、家事能力が格段に上がったなどいろいろと変わったことはあるのですが、



自分の中で一番変わったこととしては、


「息子がものすごくかわいい」、と思うようになったことです。

これ、実は育休取られたサイボウズの青野社長も同じこと言ってらっしゃいました。
(参考:日経ビジネスonline 青野社長のイクメン日記


僕も同じようなことになりました。

もちろん、育休入る前から、息子がかわいいっていうのは思っていたのですが、
何というか、少し冷めているというか、一歩引いているという感じで、
妻が、「かわいい、かわいい」と連呼しているテンションに正直ついていけてませんでした。


そんな僕ですが、育休に入り、毎日離乳食あげたり、オムツ替えたり、あやしたりしていると、
いつの間にか、息子がかわいくてしょうがなくなってきました。


妻も、僕が息子を「かわいい、かわいい」と言っているのは、何だかうれしいみたいです。


今では、夫婦そろって親バカなため、歯止めがききません(笑)




あと、夫婦の関係で変わったことといえば、

妻と小さなケンカをすることが増えました。


僕が、家にこもりがちで、ストレスがたまっていることが原因かもしれませんが、
ちょっとしたことで小さなケンカが始まります。
(ほとんどはすぐに仲直りしますが)


でも、よく考えれば、これまではケンカすらもできてない状況だった気がします。


普段から深夜まで働いている僕に、妻が気を使っていたり、
自分も疲れているので、言い返さなかったり、

完全にコミュニケーション不足の状態ですね。


まぁ、「ケンカするほど仲がいい」という言葉もあるので、
お互いの思っていることを話せているというは、以前よりもいい状態かもしれません。


夫婦関係については、残り2ヵ月でさらに変わっていく気がします。




ということで、わずか1ヵ月でも、自分の中では劇的に変化しております。


「育休1ヵ月なんて意味ないよ」という話を耳にすることがありますが、



『1ヵ月でも意味あります』

と、経験者の立場から伝えたいです。


わずか1ヵ月でも、多くの気付きや変化があります。

ゼロとイチじゃ大違いです。


そんなことを感じた育休1ヵ月でした。

Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/10/29(Fri)

育休32日目 ~ハロウィン~

今日は、ママ友に誘われ、近くの保育園で公開していたハロウィンパーティに園児に混じって参加してきました。


↓ハロウィンのかぼちゃおばけシールを貰いました。



『トリックorトリート』と言って、お菓子をもらったり、
園児たちといっしょにダンスをしたり、(←ひたすらジャンプで親が疲れた。。)

30分程度でしたが、季節の行事に参加できて楽しかったです。


こういった保育園、幼稚園でも、誰でも気軽に参加できるイベントなんかもしているので、
子どもといっしょにお出かけする先として、児童館のイベント共に要チェックですね。


息子もお友達と会うと、やっぱり楽しいみたいで、少し月齢の高い子の動きをよく観察して、
真似したりします。

今日は、これまでできなかったハイハイを、お友達がしているのを見て、急に少しだけできました!!


やっぱり、お出かけは自分にとっても、子どもにとっても大事ですね。


Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/28(Thu)

育休31日目 ~お買い物~

普段の生活の中で、何かと時間がかかって面倒なことの1つに、食材の『お買い物』があります。

定期的に行かないといけないし、重たくて手がめちゃ痛かったりと、結構ハードワークだということに気付きました。


↓ある日買ってきた食材たち、めちゃ重かった。



ひとくくりにお買い物といっても、いろんな段階があるなぁと思うので、自分の通ってきた道を思い出し、
自分なりにお買い物レベルを分けてみました。


<お買い物レベル1> 妻からお願いされたものを全ては買ってこれない

妻から、『玉ねぎ、人参、キャベツ・・』というように、お買い物メモを渡されているにもかかわらず、
あまり聞きなれないもの、ローリエとか、ナツメグとか、については、店員さんに聞けばわかるのに、
買わずに帰ってきて、『ローリエとナツメグなかったよー』と妻に報告。

『ないはずはない!』と怒られて、再度スーパーに行くことになります。


<お買い物レベル2> 妻からお願いされたものをそのとおり買ってくる

お買い物メモに書かれている全てのものを買ってくる。
ただし、その食材が、その日、高いか安いか等は一切関係なしに。


<お買い物レベル3> お願いされたこと以外についても状況に応じてお買い物ができる

「お買い物メモに人参ないけど、確かストックもう無かったよなぁ」など、家の状況に応じて
基本食材を追加で買ってきたり、ほうれん草がものすごい高いから小松菜にしとくなど、
柔軟なお買い物ができる。


<お買い物レベル4> 自分で買うものを確認し自ら買い物に行く

ごはんを自分で作るようになると、冷蔵庫の中身も把握してるので、自分で買うべきものがわかり、
主体的にお買い物できるようになります。




僕は、妻が妊娠する前は、まさにレベル1で、
「ナツメグって何?、そんなん売ってなかったよ」と言ってました。

妻が妊娠して、毎週末買い物に行ってると、いつも常備しておきたい基本食材や、
そのだいたいの値段がわかってきました。

で、育休に入れば、必然的に全部自分でやらないといけないので、レベル4に急にレベルアップしました。


育休前に、息子を連れてお買い物なんか行くと、30分程度ですが、妻がほっとできる時間ができ、
すごく助かったそうな。

パパのお買い物は家族にとってすごくプラスになるのです。



家族の健康とおいしいごはんのためにも、お買い物レベルは今後も維持していかないとなぁ。


Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/27(Wed)

育休30日目 ~つかまり立ち~

これまで、ずりばいしかしなかった息子ですが、寝ころんでいる僕をよじ登ることが多くなったので、
もしや、と思いちょうどいい高さのテレビ台の前に立たせてみたところ、

見事につかまり立ちしました!!


(↑つま先立ちで、まだまだ不安定ですが、)


これまで、息子の成長を見逃してばかりでしたが、

今回は、妻より先に僕が成長を確認してしまいました。


ほんと、あっという間に成長するなぁ。


先日、生後2ヵ月の赤ちゃんとママが遊びにきてくれたのですが、
6ヵ月前は、息子もこんなにちっちゃかったんや、

と、改めてこのわずかな期間での息子の成長を感じました。



『子育ては期間限定』

思いっきり楽しまねば!!




Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/26(Tue)

育休29日目 ~細かいこと~

ほんと、しょうもないことなんですが、

最近、掃除や食器洗いをしていると、今まで気にならなかった細かいところの
汚れが気になるようになってきました。

例えば、洗面所のヘリの汚れとか、台所の蛇口の取っ手の汚れとか、、、


今日も、水筒の飲み口のところの細かい汚れが気になって、竹串とか使いながら、
30分もかけて洗ってしまった。。。


キレイになるからいいんですけどね。



それと、あわせて何だか最近、妻に対する小言も増えたような気がする。。

『口うるさくなった』そうな


あれ、


主夫1ヵ月で性格変わってきたかな。





Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/25(Mon)

育休28日目 ~爪きり~

おしめ換え、お風呂いれ、離乳食作りなど、おおよそのことはできるようになってきたのですが、

今でも苦手なことがあります。


それは、『爪きり』


あんな小さい手のさらに小さい爪の伸びた部分だけを切るなんて細かい作業、
おおざっぱな性格の僕にはなかなか難しい。


でも、爪を切らずにほっておくと、息子のひっかき攻撃が、
ウォーズマン級の殺傷力を持つようになるので、爪切りがんばらないといけません。


で、今日、妻にお手本を見せてもらいました。



(↑一応、アカチャンホンポで『パパもOK、爪きりバサミ』を買ってきてはいるのですが、、、)


なんと、僕は息子が寝ているときに切るのでも精一杯なのに、
妻は、起きてるときに爪切りできてしまいます。

妻に爪を切られてるときは、息子がおとなしい。なぜだ、、、


爪切りのこつは、一気に全て切ろうと思わず、チャンスがあれば、
1日指1本でもいいから切っていけばいいとのこと。。



ほほー、なるほど。

確かに、これまで、一気に切ろうとしてたから、うまくいかないとか、
思ってたけど、ちょっとずつでいいんであれば切れそうな気もする。


まぁ、寝てる間に一気にやればいいんですけど、
寝てるときは、なぜか爪きりのことをすっかり忘れてしまうことが多いんですよね。


苦手分野ですが、修行したいと思います。






Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/24(Sun)

育休27日目 ~『迷走する両立支援』対談~

今日は、息子を妻に任せて、一人で『迷走する両立支援』の著者である萩原さんと、『イクメンプロジェクト』の仕掛人である厚労省の山口さんの対談に参加してきました。

一人で電車に乗ると本もゆっくり読めていいなぁ(笑)妻よ、ありがとー。


さて、この企画は、『迷走する両立支援』という本に共感した有志の方々によるイベントで詳細は以下参照。
http://socio-logic.jp/meiso/

この本は、僕も読んで、衝撃を受けたり、共感したり、悩んだり、何かと心揺さぶられるところが多かったので、今回、参加することに致しました。


会場の様子はこんな感じ↓




かなり熱い対談で、印象に残った言葉に、


『お互い様と言える社会』『支えあえる社会』になるためには、性別役割分業意識、一般職・総合職、正規・非正規など、支えあうには働く立場が違いすぎる。


という言葉が萩原さんからありました。



確かに、僕は企業で正社員で、ある種恵まれている環境にある。

そんな僕が『支えあえる社会にしたい』といっても、正直、違う立場の人には響かないでしょう。


これはもう個人でどうこう言ってる場合じゃない、こういった状態を打破する為には、
やはり国の介入が必要なんだと思います。


この様々な立場の人に共通する話で、保育の話がありますが、


育児休職は誰にでも当てはまる制度ではない。(雇用保険に一定期間加入していないと使えない)だから、『保育』を立て直すことが重要。保育は誰にでも開かれている制度。保育園は生活保障そのもの。親の生活保障ができて初めて子どもの生活保障ができる。


という萩原さんの言葉もありました。



そのとおりだと思いました。

保育園の待機児童の問題は、都市部限定で、しかも、入園できてしまえば、その苦労は忘れられるため、
なかなか根本的な解決にむけた気運が高まらないのですが、お話しをお聞きしていると、厚労省の中で、
具体的に、幼保一元化、保育の位置づけの見直しを進めているとのことなので、それに期待です。


他にも、いろいろと心に響く話があり、大変、勉強になりました。



これだけのイベントを働きながら、育児しながら、企画・運営するのは本当に大変だった思います。

WLB_cafeスタッフのみなさんありがとうございました!!


Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/10/23(Sat)

育休26日目 ~初めての電車~

今日の初体験はこいつ↓です。



息子と2人きりで初めて電車乗りました



この週末は、妻の専門学校の学祭があるので、それを見に行くついでに
授乳してもらう目的で、電車に40分ほど乗ったとこにある学校にいってきました。


正直、これまで、妻といっしょに息子と電車のお出かけはしてるので、
特に、何も心配してなかったのですが、


甘かった。。



普段は、電車に乗ると、その揺れで寝ることが多い息子。



今日の40分間は、がっつり起きてました。


不機嫌なわけではなく、逆に、テンション高すぎて、

『あぁぁ』とか『がぁぁ』とか叫びまくり、


そのたびにひたすら抱っこでゆすらゆすら、


親切にも、席をゆずりましょうか、と言っていただいたお姉さんがいたのですが、
むしろ、座ったほうが暴れるので、お礼だけ言い。。



不機嫌ではないのが、また、困ったところ。



周りの乗客は少なかったし、嫌な顔をしている人がいたわけじゃないですが、
山手線って、駅の間隔こんなに長かったっけ、とか思いながら、何だか一人であせっていました。



家に帰ってきたら、特に何もしてないのにどっと疲れましたよ。



でも、電車の中で、息子を見て笑顔になってくれるおばちゃんもいて、
そんな笑顔をみたら、少し心が楽になったなぁ。







Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/22(Fri)

育休25日目 ~男性の育休~

広島の湯崎知事が育休宣言し、それに対して、大阪の橋下知事が、
『首長は環境作りのあとに最後に取るべき』と、コメント出したりと、
何かと育休が話題になっているので、


男性の育休について、自分の頭の中を整理してみます。


ちなみに、冒頭の議論は、方法論の違いであって、行き着く先が、
『ライフスタイルに合わせた柔軟な働き方の実現』であれば、
どっちゃでもええな、と思ったりします。

でも、知事も一人の父親だということを考えれば、制度を使って休むことで責められる必要はないと思います。


どちらにしても、男性の育休が世間の話題にあがれば、多くの男性が少しでも考えるきっかけになるので、
今回の話題作りはいいことだなと思ってます。



さて、僕自身が、育休についてよく聞かれることに、

『育休を取りたいと思ったきっかけは何?』

という質問があります。


で、これに答えるのが実は結構難しい。


というのも、
育休を取りたいと思ったきっかけなど特になく、

『子どもが小さいときに育児に専念してみたい』

という思いしかないからです。


で、この思いは、きっかけなどなく、自然に出てきてるものなので何とも説明が難しい。


もちろん、妻が学校に復学するためのサポートだとか、働き方の見直しのトリガーだとか、
周辺の理由はいろいろあるんですが、根本は、『育児に専念したい』という思いだけだったりします。

ただ、こう答えると質問者が納得しないので、結局、上記のことを付け加えることが多いんですけどね。




ちなみに、同世代の友人や会社の同期などに、


『育休取りたい?』と僕が聞くと、

『いやいや、うちの会社(部署)では取れないよ』と返されることが多々あります。


僕はこの『取れない』

と言うのが非常に残念だなぁと思います。


『取れる』か『取れない』ではなく、まずは『取りたい』か『取らない』かでしょ。


『取れない』と言ってしまうと、そこで思考が完全にストップしてしまいます。


子どもが産まれるにあたって、自分の家族にとってどうすべきかを考えることが大事であって、
結果的に育休は取らないほうがいいという判断も当然あると思います。


『育休取った男性はすばらしい』みたいな、風潮がありますが、そうではないと思います。

当然ながら、育休は手段であって、目的ではありません。



今回の、広島の湯崎知事も、育休といいながらも、丸1日休むのではなく、
時間単位の休暇をうまく使いながら、産後の妻をサポートしていくとのこと。


あまり、育休という方法にしばられずに、
まずは、家族にとって、自分はどうすべきかをしっかり考えることがが大事だったりしますね。


P.S.
何だか偉そうなこと書いてしまいました。
ママ軍団に怯え、児童館の手前で引き返してきたヘタレパパにも関わらず。。


Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/10/21(Thu)

育休24日目 ~寝かしつけ~

最近、ママ友と会って話しをしていて、よく『すごいねぇ』と言われるのが、

寝かしつけができることです。


おそらく多くのママが、おっぱいをくわえさせながら寝かしつけているようなので、
おっぱいのない僕が寝かしつけできることに驚かれるみたいです。


また、『うちは旦那が抱いたら即効泣くから絶対無理』とか、

そんなご家庭もあるみたい。



僕は、育休に入る前から寝かしつけは得意だったのですが、

その理由はこいつ↓です。




バランスボールです。

妻が産後ケアのマドレボニータの教室に通っている時に、赤ちゃんを抱きながらバランスボールで弾んでいると、
ほぼ例外なくどこの赤ちゃんも寝る、という話しを聞いて、実際に、家で僕がやってみたら、
確かに、ものの5分程度で息子が寝ました。


それ以降は、息子がおなかが満たされてさえいれば、僕でも寝かしつけができるようになり、

いつのまにかバランスボールがなくても、自分がスクワットをすることで、縦ゆれを再現すると
寝かしつけができるようになりました。


どうやら、この『寝かしつけ』ができるかどうかで、ママ評価はぐんっと上がるようです。




また、寝かしつけに関して、夜泣きをしだしたときの、深夜、早朝の子どもの対応があります。

これまで、僕が育休に入る前は、
『毎日仕事で疲れている僕を起こしてはいけない』と妻が必死におっぱいをくわえさせて、
寝かしつけをしてくれていたのですが、

育休に入ってからは、僕も夜泣きのときに寝かしつけをするようになり、
妻の気が非常に楽になったそうです。

この夜の寝かしつけを2人で出来るだけでも、
『2人で育児してる』という感覚がもてて、精神的に楽になるようです。


たかが『寝かしつけ』、されど『寝かしつけ』ですね。



Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
2010/10/20(Wed)

育休23日目 ~ケツだけ星人~

ケツだけ星人が現れたww




Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/19(Tue)

育休22日目 ~ママ友・パパ友作り~

少しずつママ友・パパ友の輪が広がってきました。

育休入る前に、妻がママ友へ『夫と仲良くしてあげてね』と、
引継ぎをしといてくれたのが、相当効いております。


これまでの育休中の交友記録については以下のような感じです。


(1) 10/5(育休8日目)
 妻のママ友Aさんに誘われ、児童館で行われるママの集まりに参加 (詳細はこちら

(2) 10/7(育休10日目)
 旦那さんとも少しだけ面識のある妻のママ友Bさんと、子連れ飲み会 (結局、17時~22時くらいまで飲んでましたw)

(3) 10/13(育休16日目)
 妻のママ友Cさん夫妻主催の、パパ&ママのお食事会に参加。僕のほかにも、Bさん含む3名のパパが来てました。

(4) 10/16(育休18日目)
 ママ友Cさん夫妻に急遽誘われ、お茶をしにいって、他のママ友ともおしゃべり。

(5) 10/21予定
 妻のママ友Dさんに誘われ、ランチをしに行く予定。



なんか、こうやって振り返ると、いろんなママに誘われて、モテキ到来です(笑)

次のステップは、『誘われてばかりじゃなくて自分から誘ってみる』のと、『仲良くなってきたパパ友とは敬語なしで話すこと』です!!



↓うちの近くにある、ママ友たちがよくランチやお茶しにいくカフェ
P1180344.jpg

座敷があり、オーナーが子連れ歓迎で、非常に居心地のいいお店です。

こういった、ママ友たちの常宿を抑えとくのも大事ですね。



Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/18(Mon)

育休21日目 ~保活開始~

今日は、こいつです。




来年度の4月の認可保育園の申請が来月の頭にあるので、

少し遅いながらも、本格的に保活開始です!!
(※保活= 子供を保育園に入れるために行う活動のことだそうです)

我が家が目指すのは、もちろん保育料が安い認可保育園の1歳児クラスへの入園です。


ただ、都会に住んでいる親の宿命として、当然、待機児童問題があります。

僕の住む江戸川区も、認可保育園の待機児童は多く、住んでいる地域で通えそうな範囲の
認可保育園は現時点で全て埋まっており、待機児童も1つの園につき、5人~20人くらいいるのです。


ただ、江戸川区は少し特殊で、区として基本的にはゼロ歳児保育を行わない方針ということもあり、
1歳児からしか預からない保育園が多くあります。

つまり、ゼロ歳からの持ち上がりがなく、1歳児の枠全てが新たな子どもにあてられるので、
まだ、可能性はあります。


で、来月の申請までに、決めないといけないことは、

『第1希望をどこの保育園にするか』

です。


入園申請書には、第1希望~第5希望まで記入欄はあるものの、
第1希望の申請者から順に決まっていくようになっており、

その第1希望ですら、全保育園で待機児童が出ているので、
要は、第2希望以下は基本的に意味がないのです。


ということで、かわいい息子を見てくれるかもしれない保育園を
どこにするかを決めるべく、今週は保育園見学ウィークとしました。


で、早速、今日の午前中、保育園の見学行ってきました。

↓ある保育園の部屋



保育方針、園庭の広さ、通いやすさ、待機児童の人数とか、選ぶのにいろいろ基準があって、
正直、どれがいいんかわからんよーという感じ。


でも、事前に、園内を見学するのはいいですね。
言葉では表現しづらい雰囲気とがよくわかります。

今日行った保育園では、『お父さん会』なるものがあるらしく、
父親同士のコミュニケーションも活発だとか、

そんなのいいなぁ、とも思ったり。


今後、いくつか見学し、ママ友から情報を得たりして、
妻と相談の上、第1希望を選んでいきたいと思います。

まぁ、入れなかったら意味無いんですけどね。。
(認証保育園を1つ抑えてるので保育園難民は回避できますが)

区役所の担当者へのアピールも重要らしいので、
今度行ってみよう。

Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/17(Sun)

育休20日目 ~夫婦のコミュニケーション~

先日、疲れてダウンしてしまった、という内容を書いたのですが、

夫婦のコミュニケーション不足によるイライラや不安が蓄積されたせいでした。



僕が育休に入り、妻が学校に復学して生活が大きく変わり、夫婦ともども新しい環境で、
緊張状態にあったせいか、なんだかイライラすることが多くなってました。


本当に些細なことなのですが、例えば、


妻が帰ってきて、玄関先で『この部屋暑くない』と言われたこと。


妻にとっては、外から帰ってきて、部屋に入ったときのただの感想なんですが、

自分にとっては、夕飯作ったり、息子をお風呂に入れたりしてたんやから、
しょうがないやんけ、と思ったりして、普通の一言なんですけど、そのときはイラッとしたのです。


他にも、ちょっとした事で、なんでわかってくれないんかな、と思ってました。



先日、2人のイライラと不安が積もって、このままではダメだ、ということで
ちゃんと2人が思ってること、感じてることを話し合いました。


僕はどちからかというと、普段からあまり感じたことなどを口に出せないほうで、
その上、自分も育休前は妻に対して、ひどい事を気付かずに言ってたんだろうなぁという思いもあり、
なかなか感じたことを口に出せていませんでした。

ただ、口には出してないだけで、顔や態度に表れていて、それが妻を不安にさせてしまってました。


ちゃんと感じたこと、思ったことは話さないといけないですね。

しっかりと話しをすれば、お互いの気持ちもわかって、一気に復活です!!



前向きに今の状態を考えれば、家にこもっているとこんな精神状態になるんだなぁと
今、まさに実感しているところです。

こんなことも育休取らないと気付かなかったことなので、これはこれで良い経験です。


これから、育休終わって復職すると今よりもっと忙しい日々になるので、
話す時間を意識的に作らないといけないですね。




〈追記〉
何だか話しあった日以来、家事・育児に行き詰ると妻に弱音を吐けるようになり、一気に楽になりました。
『お弁当が埋まらないから助けてくれ~』とか『夕ご飯が思いつかないから一緒に考えてぇ』とか。

これまでは、育休中なんだから、家事・育児全部1人でやらないといけない!!と思って、
妻には相談せずにせっせと頑張っていたのですが、それが自分や妻をしんどくさせていたようです。

『家事も育児も夫婦でいっしょにやると楽しい、1人でやると辛い』ということを実感してきました。



Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/16(Sat)

育休19日目 ~プロレスごっこ~

息子(もうすぐ8ヶ月)は、ずりばいやつかまり立ちっぽいことができたりと、
数ヶ月前と比べると、ものすごく動きまわるようになってきました。


で、最近、僕が時間があれば息子といっしょにしているのが、プロレスごっこ。


いつも寝ている布団の上で、息子と取っ組み合いの勝負をします。



息子の得意技は、『噛みつき』と『髪の毛引っ張り』という、反則技ばかりを繰り出してきます。

で、たまに出る必殺技が、『地獄の鼻フック』です。


息子の指が、ちょうど僕の鼻に入り、そこから「んがー」という、おたけびとともに引っ張りあげます。

髪の毛を引っ張られるのも結構痛いのですが、この鼻フックはほんとギブアップするくらい痛いです。



いつのまに大人に悲鳴をあげさせるくらい強くなったのでしょうか。


痛いですが、成長がうれしいです。





↓僕に挑んでくる息子。
IMG_1117.jpg


Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/15(Fri)

育休18日目 ~育児疲れ~

金曜日の夜で、明日は土日で妻が家にいるぞーと思って、緊張がとけたのか、

夕ご飯を作ってから一気に疲れが出て、そのまま後片付けもできず、ダウンしてしまいました。


体というよりは、精神的な疲れが大きかった気がします。

保育園探しをしないといけないとか、なかなかミルクを飲んでくれないけど、
妻からもっとミルクをがんばってくれと言われたりとか、なんだか、
気疲れしてしまったのかも。


わずか3週間で疲れていては、なんだか怒られてしまいそうですが、
なぜ、疲れちゃったのかは落ち着いたら考えてみます。


Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/14(Thu)

育休17日目 ~父親スイッチ~

最近、育休関係のことで話しを聞かれる際に、

『父親スイッチっていつ入りましたか?』

とよく聞かれます。


父親スイッチが入るというのは、要は、積極的に育児をやりたいっと思ったとき、
ということですが、


実は、僕、

育休に突入してから、初めて『父親スイッチ』入った気がします。


育休前から、おむつ変えたり、お風呂入ったりはしていたものの、
正直、自分がしたいからしてただけで、息子のためにやっていたとは
いえなかったような気がします。


妻曰く『やりたい時だけ育児』

をしてました。



そんな僕の父親スイッチの入ったきっかけは、


ぐずってあやすためにだっこしたら、自分にしがみついてきたとき、
『息子のすべてを預かっているんだな』と感じたこと


です。


そう感じてからは、ほんとに、息子のために動けるようになった気がします。



ただ、『父親スイッチ』と同時に『親バカスイッチ』も完全に入りましたけどね。

他の赤ちゃんに会っても、息子が一番かわいい!!


↓妻が折り紙で作った息子です。これすらもかわいい。
IMG_1088.jpg




Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/13(Wed)

育休16日目 ~1日のスケジュール~

少し生活に慣れてきたのですが、なかなか余裕をもって行動できないなぁと思う日が続いております。

ということで、自分の生活を振り返るためにも、昨日記録した1日の記録を細かめに書いてみます。



6:15    起床 

6:15- 7:15 朝食準備、お弁当準備 (このへんで息子もモゾモゾ起床)

7:15- 7:45 朝食

7:45- 8:00 妻が出発前の授乳

8:00-10:00 朝食後片付け、洗濯物干し、掃除 (息子と遊びながら、機嫌を見ながらなのでなかなか進まない)

10:00-10:15 離乳食①準備

10:15-10:45 離乳食①(サツマイモ、人参がゆなど)

10:45-12:00 朝寝のため寝かしつけして、残った家事をせっせとこなす

12:00-12:15 昼食(残り物をかけこむ)

12:15-13:00 息子と遊んだり、ネットしたりして休憩

13:00-13:30 息子が大量うんちのため、シャワーかかる

13:30-14:00 離乳食②(バナナ)

14:00-14:30 離乳食の後片付けなど

14:30-16:00 お買い物 (お買い物中に抱っこ紐で息子寝る)

16:00-16:30 離乳食③(かぼちゃ、ほうれん草など)

16:30-17:00 洗濯物とりこむ

17:00-18:00 夕飯準備

18:00-19:30 夕方になり機嫌が悪くなる息子をあやす

18:30     妻帰宅⇒息子、おっぱいがぶ飲み

19:30-20:15 夕飯

20:15-21:00 妻が息子をお風呂に入れて、そのまま寝かしつけ、その間に夕飯の片付け

21:00-21:30 翌日の朝食準備

21:30-22:00 お風呂

22:00-22:15 洗濯機予約

22:15以降   ブログ、ツイッターや、洗濯物たたみ等

23:00頃    就寝



なんか、家事に追われて息子をなかなか気にかけれていないのが現状です。



これではいかん。


家事をもっと効率化させないと!!


ということで、今後の課題は『家事時間の短縮』です!!



P.S. ちなみに、今日の朝ごはんはこんな感じでした。
IMG_1086.jpg




Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2010/10/12(Tue)

育休15日目 ~衣替え~

10月に急に秋っぽくなってきたというこもあり、
少し遅いですが、息子のタンスを衣替えをしました。


衣替えしていると、小さな服がたくさんでてきました。



↓生後1、2ヵ月ごろに良く着てたサイズ60の肌着



何か、おっきくなったなぁって実感して、もうこの服着ることないんやなぁ、
と思うとちょっとじわっときました。


大したことではないのですが、こういった日常の中での子どもの成長を感じるっていいなぁって思いました。

僕の場合、育休取ってなかったら、こんなこと気づかんかったやろなー。


Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/11(Mon)

育休14日目 ~キャンプ~

この3連休は、福島の裏磐梯のほうに友人達とキャンプをしてきました。

生憎の天候ではあったものの、奇跡的に日曜日だけは晴れて、湖畔でゆるゆる過ごしてきました。


↓こんなとこに泊まりました。



今回のキャンプでよかったのは、一緒にいった仲間に保育士の方がたくさんいたので、
息子を少しの間預かってもらって、妻と2人でカヌーに乗れたこと。


↓カヌーをした小野川湖
IMG_1051.jpg



息子が生まれてからは、なかなか、妻と2人っきりになることなんかないので、
貴重な時間でした。

2人っきりになったからといって、何を話すわけではないけど、
なんだかゆったり2人の時間を過ごすことができました。


家にいると、こういった2人の時間を作るのは難しいので、
非日常のお出かけをするのはいいですね。


P.S. 10月だと夜はかなり寒いので、小さな子どもを連れてのキャンプはおススメできません(笑)

Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/10(Sun)

育休13日目 ~自己満足~

父親の自己満足です。



Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/09(Sat)

育休12日目 ~離乳食マスターへの道②~

昨日に引続き離乳食のお話。

最近、結構な量を1回で食べだすようになってきた息子。
ということで、たくさん離乳食を作る必要がでてきました。

そこで、離乳食の初心者である僕を助けてくれている道具3つをご紹介。

これがあれば、どんなパパでも離乳食をパパっと作れるはず。



まず、1つ目はこれ↓

IMG_1019.jpg

最近、よく出回っている『シリコン製の蒸し器』です。

離乳食を作ろうと思うと、人参、かぼちゃ、じゃがいも、サツマイモ、ほうれん草などなど
とにかく色んな野菜を茹でたり、蒸したりして柔らかくします。

毎回、お湯沸かしてやってたら、めちゃ面倒です。

この蒸し器があれば、適当に切って、この中に入れて、水ちょっと入れて、レンジで5分もすれば、
だいたいのものは蒸しあがります。

さらに、これがいいのは、洗うのが楽。

シリコンなので、割れることはないし、鍋みたいに大きくないし、ささっと洗えてすぐしまえます。



次に、2つ目がこれ↓

IMG_1020.jpg

『ミキサー』です。
毎回ちょこちょこ作るのは大変なので、一気にたくさんこれで作ってしまいます。

離乳食の段階にもよりますが、初期は舌でつぶせる程度までは小さくする必要がありますので、
蒸した野菜とあとお粥とか、ミルクとか、湯冷ましとか入れて、スイッチオンするだけ。



最後に、3つ目がこれ↓

IMG_1021.jpg

『シリコン製の製氷器』です。(なぜハートかは突っ込まないで。。)

ミキサー作った離乳食をここに流し込んで、凍らせれば離乳食ストックの完成です。
プラスチックの百均で売ってる製氷器でもいいのですが、プラスチック製だと、
凍ったあとに、取り出すのが結構手間だったりして、ちょっとイラっとします。

シリコン製のものだと、完全に凍ってても、後ろから押せば、ペコッとひっくり返るので、
簡単に取り出せます。


で、この3つを使って、出来たのがこれ↓

IMG_1023.jpg

人参がゆのキューブです。

これで、使いたいときに温めればすぐ使えるし、少量だけとかも使えるので、
栄養バランスもうまいことできます。


まだ、離乳食作り始めて2週間も経ちませんが、今のところの僕の離乳食3種の神器でした。




Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/10/08(Fri)

育休11日目 ~離乳食マスターへの道①~

僕の育休中の密かな目標の1つとして、『離乳食をマスター』するということがあります。

でも、これまでは生活のペースがつかめず、息子は泣くわ、家事は進まないわで、
正直、離乳食について疎かになっておりました。

そんなとき、妻から、『栄養を考えて、離乳食がんばって!!』
と、指導を受けました。

とうことで、ここ数日、離乳食がんばっております。


↓今朝の離乳食 (人参がゆ、サツマイモのミルクがゆ、ほうれん草としらすをすりつぶしたもの)



(炭水化物、ビタミン、たんぱく質の三大栄養素をうまいことしてるつもり)



育休第1週目は、このうちの1皿くらいしか食べれなかったのに、
日中はおっぱいがないことを悟ったのか、最近は、上の分量完食します。

ちょっとずつ、パパは離乳食作ってくれる人っていう風に思ってきてくれたかなぁ。


よく、恋愛必勝法なんかで、『胃袋を掴め!!』という話しが昔からありますが、
子どもも胃袋を掴んだら勝ちですね!!



↓口からほとんどはみ出てますけど。。。

IMG_1017.jpg



Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/07(Thu)

育休10日目 ~お散歩~

今日は、すごく爽やかな天候ということもあり、午前中に20分ほど自宅周りを散歩してきました。


散歩なのでふらふら歩くものの、今日は目的地があります。

それがここ↓


近所の野菜直売所で、地域のおばあちゃんとおじいちゃんがしている畑でその日収穫した野菜を販売してくれてます。
まさに朝採れ野菜です。

ここの野菜がいいのは、新鮮なのはもちろん安いのです!!

IMG_1005.jpg


小松菜から、かぼちゃから、茄子から、何でも1つ百円なのです。
この野菜高騰の折、めちゃ助かります。しかも、結構ボリュームがあります。


いつ開店するかはおばぁちゃん達次第で、今日はやってると思っても、開店わずか1時間で売り切れてたりする超穴場スポット。

今日は、小松菜を2束買えました。
(小松菜は江戸川区の特産品なのです)

ちょうど、野菜を買いに来てた地域のおばちゃんに、
『パパが子守しながら買いに来たの、えらいわねぇ、最近はそれくらいしないとねぇ』
と誉められてしまいました。


仕事してるときは、地域を散歩することなんかほとんどなかったけど、
息子といっしょに散歩すると、新しい発見があったり、声をかけられたりと楽しいですね。



P.S.歩いてたら今日はキンモクセイのいい香りがしてきました。
IMG_1007.jpg






Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/06(Wed)

育休9日目 ~ポリオ予防接種~

今日は、ポリオ予防接種の日です。

ということで、息子を連れて、チャリンコで予防接種会場へ行ってきました。


会場は、赤ちゃん連れのママ、ママ、ママ、たまにパパも、見たいな感じでごった返してました。

↓こんな感じ




平日お休みのパパさんなのか、思ったよりパパが多いことに少しびっくりしながらも、
受付して、体温計って、事前の診断受けて、さぁ、泣き叫ぶやろうけど、注射きやがれっ!!


と、思っていたのですが、
何と、スポイドでちょっと息子の口の中にお薬いれて、
『30分間は飲食させないでくださいね、指しゃぶりもダメですよー』と、
言われて、終わってしまいました。


最近の予防接種って、ものにもよるでしょうけど、注射じゃないこともあるんですね。

へぇー。


事前に息子に『今日は予防接種でちょっと痛いけどがんばろうねぇ』と、説明して、
気合入れて来たのに、何だか肩すかしに合いましたよ。

でも、痛くないのがあるならそれにこしたことないです。

よかったなー、息子。



P.S.そういえば、早速昨日知り合ったママ友と会いました。知り合いの人がいるだけで、何だかほっとしますねぇ。
Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2010/10/05(Tue)

育休8日目 ~地域デビュー~

今日は、ドキドキの地域デビューです。


僕の地域の児童館(⇒江戸川区では共育プラザといいます)に行ってきました。

この共育プラザには、子どもたちが遊べるスペースがあり、ここに行くということは、
いわゆる公園デビューに匹敵するのです。

↓今日行った共育プラザ南小岩



今日は、ふらっと行ったわけではなく、月に1回同じくらいの月齢の子とママが集まる日が今日で、
妻のママ友が誘ってくれました。

育休前から、妻にちょこっとついていって、面識があったのが効きました。

後押ししてくれた妻ありがとー。


↓共育プラザのキッズスペースはこんな感じ
IMG_0992.jpg


初めは、誘っていただいた面識のあるママさんとお話していたのですが、
息子がずりばいで移動するので、それについていくと、息子のお友達がいて、
そこで、『初めまして、大悟の父親です』といった感じで、すこしずつお話しできるママが増えました。

息子に友達作りを手助けしてもらってます。


哺乳瓶で飲まないことなど相談したり、離乳食どんなもの食べさしてるのかなど、
いろいろとアドバイスいただきました。

同じ月齢の子でも、既にマグマグのストローで麦茶を飲んでることもいたので、
息子も早急にストローに対応できるよう進化してもらいます!!


初めてのお出かけで、12時20分に待ち合わせやから、11時半には離乳食たべさして、
自分の昼ごはんも食べて、着替え用意して、離乳食も念のため用意して、、、


など、出かけるまで、超バタバタしましたが、今日は行けてよかったー。










Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2010/10/04(Mon)

育休7日目 ~とうもろこしフレーク~

相変わらず、哺乳瓶をいやがりミルクを飲んでくれない息子。

そこで、注射器に続き、秘密兵器第2号です。


↓秘密兵器2号




『とうもろこしフレーク』です。


使い方は超簡単。

単純にミルク(もしくは搾乳してくれた母乳)に、これをささっと混ぜるだけです。

少しどろっとして、離乳食っぽくなったので、
息子にあげてみたところ、これまでの離乳食にはないくらいのがっつきようでした。


ということで、あっさり50ml分のミルク完食。(本当は、200mlくらい飲まないといけないのですが)
10mlを飲ませるのにあんなに大変やったのに。。

とりあえず、これで食べてくれさえすれば、栄養はある程度補えそうです。


けど、なんとなく、毎回これであげていると甘い味に慣れてしまって、他のもの食べなくなりそうなので、
あくまで最終兵器として使用したいと思います。

(明日にはこの最終兵器を使う可能性が高い気もしますが、、、)

Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/10/03(Sun)

育休6日目 ~晩ごはん~

育休に入ってから、毎日家族で晩ごはんを食べております。


もちろん、基本的には僕が料理してます。

↓今日は春巻きでした(絵的にはいまいちですが、なかなかおいしくできました)




これまで働いているときは、晩ごはんは会社でおにぎりを食べるだけで、
この1年で家族で晩ごはんを食べれた平日なんて数えるほどでした。



家族みんなで晩ごはん。


普通なことが、贅沢なこと。




育休なんかとらなくても、家族で晩ごはんを食べれるのが普通になるよう、
働き方を変えていかないと、この普通だけど贅沢な時間がなくなってしまいますね。


家族みんなで晩ごはん。


育休復帰後も実現させるぞー!!


Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/10/02(Sat)

育休5日目 ~だいご獣~

『おもちゃ箱をひっくり返したような騒ぎ』という比喩を体現しました。


Home | Category : 11 育休中① (H22.9月末~10月) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。