• プロフィール

    荒木 正太

    Author:荒木 正太
    『日本の働き方をもっと柔軟にし、父親の力を家族・地域へ還元したい!!』
    というミッションを胸に、日々もがいている会社員です。

    1982年生まれ奈良っこ。同世代ではめずらしい4人兄弟の末っ子。
    学生時代から家族学に興味があり、『企業に勤める男性の育児休業』をテーマに卒論を執筆。

    平成21年7月に妻の妊娠がわかり、長時間労働が常態化している職場にもかかわらず、家族との密な時間を確保するために育休取得を決意!!

    平成22年2月に息子誕生。

    職場の理解と協力もあり、平成22年9月28日~12月31日まで育休取得(有給休暇含む)

    平成23年1月からは6時間の短時間勤務で復職。
    同2月にフルタイムへ復帰。
    同8月に部署異動(深夜2時帰宅男から定時帰り男へ)

    平成24年2月 息子2歳&ブログまとめ

    平成24年8月 第二子誕生、その後毎日定時上がり(予定)


    このブログは、今後は基本的には更新しませんが、その後の僕の近況などはfacebookやtwitterでアップしております。

    [facebook/twitter]
    http://www.facebook.com/shota.araki
    http://twitter.com/shota_btb
    ※「ブログ読みました」とメッセージいただければ基本的にはFBのリクエスト承認いたします。


    直接、僕に連絡されたいという方は以下にお気軽にメール願います。

    shota68[アット]gmail.com
    ※アットを@へ変更の上メール送信願います。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/12/31(Thu)

父と子

奈良の実家には、両親の自慢の庭があります。

昔から、週末は、父が庭の手入れをせっせとし、落ち葉などでたき火をしてました。


で、年末の大掃除の一環として、松の手入れを手伝いました。





父と2人、あれ切れや、ここ切れや、

母からは、そこは切っちゃダメだとか、

あーだ、こーだ、と松を散髪。



なんだか、気持ちがほっこりした、年末の日でした。


↓切った松がいい感じだったので、門松風に玄関に飾りました。

P1140770.jpg




スポンサーサイト
Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/12/30(Wed)

お餅つき

年末は、奈良の実家に帰ってました。

で、最近は甥っ子、姪っ子が大きくなってきたので、親戚集めて、実家で餅つきです。

↓エビ餅をついております。



P1140716.jpg


僕も小さいころは、この臼と杵で餅つきをしてました。

杵が子どもにとってはものすごく重くて、とてもじゃないけど、振り上げれませんでしたが、
今は、力強くつけます。

10回くらいついたら息切れですが。。。


子どもたちは、初めは興味津津で『僕も、私も』となってましたが、すぐに飽きて
子どもたち同士で終始電車ごっこで遊んでました。


でも、こういう季節の行事って大切にしたいなぁ、としみじみ思いました。


※実際に杵と臼で、餅つきしたのは3回だけで、その後は、餅つきマシーンがフル稼働でしたよ。





Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/12/30(Wed)

マタニティ写真

スタジオアリスのマタニティ写真の報告。







着替えやメイクなどは特にないので、家に出る前にばっちしにしていかないといけないです。

結構、本格的で、夫婦2人で5ポーズ、10枚くらいずつ撮ってくれました。
写真撮ってる時間が、20分くらいかなぁ。

そのあと、たくさんの中から2枚だけ選び、台紙を選び、完成!!
実物は、2週間後に店頭に取りに来るか、着払いで郵送です。

そして、実はちょっと疑ってた『無料』という、ところですが、、


本当に1円もかかりませんでした!!

台紙とか、追加で写真印刷とかすると、オプション料金がつきますが、
無料の範囲内でも、十分満足できました。
特に勧誘とかもされませんでしたね。

半年たったら、データもCDに焼いてくれるみたい。

これは、なかなかおススメですよ!!


でも、いったら、間違いなく、子どもができたら写真館に連れてきたいという
誘惑にかられてしましますが。。。


↓スタジオアリスのHP
http://www.studio-alice.co.jp/info/matenity/index.html

Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/12/29(Tue)

マタニティ写真


今日はスタジオアリスで、記念のマタニティ写真を撮ってきます!!

実は、スタジオアリスのキャンペーンで、毎週火曜日は、マタニティ写真は各店舗先着20名まで無料なのです。


http://www.studio-alice.co.jp/info/matenity/index.html


どんな感じだったかは、また後でアップしまーす。
Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/12/17(Thu)

FSの取材が掲載されました。

こんばんわ。

さてさて、ファザーリングスクール関係で共同通信の方に取材をしていただき、記事になりました。

↓以下のリンクからどうぞ。


http://www.47news.jp/feature/mamapapa/kids/200912post_15.html


同世代のプレパパ、新米パパたちが何かしら考えるきっかけや、変わるきっかけになればいいなぁ。




Home | Category : 32 ファザーリングスクール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/12/11(Fri)

ファザーリングスクール最終回&修了式

さて、アップが遅くなりましたが、11月19日にファザーリングスクール最終回&修了式行ってきました。

最終回は、ファザーリングジャパン代表の安藤さんによる『パパの極意』です。


安藤さんのお話は何度もお聞きしているので、今回は置いといて、
(気になる人は、『パパの極意』という本がでていますので、そちらをお読みくださいぃ)
印象に残っているのは、受講生がこれまでの全8回の集大成として発表した『パパ宣言』です。

僕は、妻への手紙という形式でパパ宣言をしました。

今読むと、ものすごい恥ずかしいのですが、思い切ってアップしちゃいます。


ちなみに、妻の名前は、『みどり』といいます。


--------------------------------------------------------------------------------------------

『パパ宣言』 ~妻への手紙~

みどりへ

いつも明るい笑顔でそばにいてくれてありがとう。
みどりとの子どもがもうすぐ産まれると思うと、楽しみでしょうがないです。

産まれてきたら、息子と何をしようか?

絵本をたくさん読んであげたい。
お風呂にいれてあげたい。
離乳食もつくって、たべさせてあげたい。
おむつも何度もかえて、ときにはおしっこをかけられたりするかな。

少し気が早いけど、

キャッチボールもいっしょにしたい。
富士山にもいっしょに登りたい。
いっしょにジャズバンドなんかできたら最高。

笑顔があふれる家族にしたいな。

僕は父親として、何ができるだろうか。

もちろん、新米パパなりに、失敗もしながら育児に奮闘するつもり

でも、まず父親として、
第一に、

みどりのことを全力で愛していたい。
子どもが産まれたら、今よりもっと愛していたい。

パパとママがラブラブだったら子どもは自然に育つもんね。

そんな父親でありたいな。

最後に改めて、みどり、いつも笑顔でそばにいてくれてありがとう。
となりで笑っていてくれるだけで幸せです。

これからもよろしくね。

--------------------------------------------------------------------------------------------

この気持ちをこれからも大事にしていきたいなぁ。

Home | Category : 32 ファザーリングスクール |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/12/09(Wed)

7つの習慣

目黒雅叙園のトイレすげー(´Д`)

1260349354-200912081417000.jpg


1260349355-200912091358000.jpg







久しぶりのアップにもかかわらず、しょーもない話題ですいません。

いや、でも、雅叙園すごい!


さて、何で目黒雅叙園にいってきたかというと、会社の研修で『7つの習慣』というセミナーの会場が、ここで、この7日から9日まで3日間研修受けてきました。

有名なビジネス書(自己啓発書)のセミナー版で勉強になりました。

内容は、ビジネス向けなんですが、プライベートなことを考えることも多く、特に家族について応用できることがたくさんありました。

いろいろあるのですが、一番印象に残っていることは、『聴く』ということ。

よく耳にするワードだし、正直、うんざり感のあるワードですが、改めて重要性と難しいということを再認識しました。

人の話を聞きながら、どこかで、『何て言おうか』と自分の話すことを考えている自分がいつもいます。

相手を理解しようとして、聴くということは、案外スキルも必要だし、意識しないとできないですね。

今日は家に帰ったら妻の話をしっかり聴こうと思いました。
Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。