• プロフィール

    荒木 正太

    Author:荒木 正太
    『日本の働き方をもっと柔軟にし、父親の力を家族・地域へ還元したい!!』
    というミッションを胸に、日々もがいている会社員です。

    1982年生まれ奈良っこ。同世代ではめずらしい4人兄弟の末っ子。
    学生時代から家族学に興味があり、『企業に勤める男性の育児休業』をテーマに卒論を執筆。

    平成21年7月に妻の妊娠がわかり、長時間労働が常態化している職場にもかかわらず、家族との密な時間を確保するために育休取得を決意!!

    平成22年2月に息子誕生。

    職場の理解と協力もあり、平成22年9月28日~12月31日まで育休取得(有給休暇含む)

    平成23年1月からは6時間の短時間勤務で復職。
    同2月にフルタイムへ復帰。
    同8月に部署異動(深夜2時帰宅男から定時帰り男へ)

    平成24年2月 息子2歳&ブログまとめ

    平成24年8月 第二子誕生、その後毎日定時上がり(予定)


    このブログは、今後は基本的には更新しませんが、その後の僕の近況などはfacebookやtwitterでアップしております。

    [facebook/twitter]
    http://www.facebook.com/shota.araki
    http://twitter.com/shota_btb
    ※「ブログ読みました」とメッセージいただければ基本的にはFBのリクエスト承認いたします。


    直接、僕に連絡されたいという方は以下にお気軽にメール願います。

    shota68[アット]gmail.com
    ※アットを@へ変更の上メール送信願います。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/11/14(Sat)

ファザーリングスクール第2回

さてさて、アップするのがえらーーく遅くなってしまいましたが、

10月15日(木)の、ファザーリングスクールの2回目についてです。

FS2回目は、元保育士で自ら育休を3回も取得している、小崎さんが、『子どもの発達と学び』について教えてくれました。

いやぁ、関西ノリの怒涛の講義でめちゃめちゃおもしろくて、かつ為になった。

一番心に残っているのは、こどもが好きな人について。


子どもが好きな人とは、

「快」を与えてくれる人

「安心・安定」を与えてくれる人

「興味・感心」を与えてくれる人

だそうです。




「快」を与えてくれる人、というのは、

いわゆる子どもの生理的欲求(寝たい、食べたい、飲みたい、トイレなど)を満たしてくれる人、のこと


朝ごはんを毎日作るパパなんかは、子どもが朝起きると『パパ!!』と、一言目にいうそうな。

子どもにとっては、『朝ごはん!!』と、言ってるつもりらしいですが。(笑)

でも、そんなけ子どもの生活に関わっているのって、いいなぁとおもいます。

やはり、子どもも胃袋をつかむのが大事ですね。


「安心・安定」を与えてくれる人、というのは

いつもといっしょの関わり方、繰り返し同じことをしてくれる人

例えば、子どもは同じ絵本を毎日、毎日読んで欲しがります。
その1つの理由として、いつもと同じ絵本を読むことで、安心感を得られるからだそうです。

ここで、『これは昨日も読んだからこっちにしようかー』とか言って無理やり別の本なんか読んでしまうと、子どもは一気に不機嫌になるでしょう。

そんなときは、いつもの絵本を読んで、次にプラスαで新しい本を読んであげればいいそうです。


ほほー、と思いましたね。これを知ってるか知ってないかだけでも、子どもとの接し方が変わりそうです。
『いつもといっしょ』ということが大事なんですね。


「興味・感心」を与えてくれる人

これは、遊びや楽しさがある人、変化をもたらす人、のことです。


これは、結構得意な気がします。でも、遊びは奥がふかーいので、いろんなところで、アイデアの元を拾ってきて、オリジナル遊びをこどもと一緒つくりたいですね。




で、講座を通して、強く感じたのは、の部分に関われるパパになりたい!!ということです。


そのためには、平日の時間の使い方がめちゃ重要。

やっぱ一刻も早く働き方を改善せねば!!

結局、いつもここに戻ってくるのですが。。

スポンサーサイト
Home | Category : 32 ファザーリングスクール |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/11/03(Tue)

雪紅葉

IMG_0556.jpg


まさかの紅葉のうえに初雪。


そんな景色を見ながらの、露天風呂。


P1140450.jpg



気持ちえーわー。



Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/02(Mon)

パパ友

男の育児に、持つべきものはパパ友ですね(^ω^)


実は最近、今後の子どものことや、妻とのことなどいろいろ悩んでました。


まだまだ、同世代で子どもを持つ友人は少なく、ましてや、僕と同じような思いで育児に取り組もうとしてる人にはなかなか出会いません。


でも、そんな稀有な人たちが今回ファザーリングスクールに集まっているのです。


で、ファザーリングスクールも1ヶ月経ち、仲良くなってきたところで、おもいきってみんなに相談してみました。


相談内容は、なかなか人には話しづらい、妻との関係について。


いろいろと経験談を教えて頂いたり、アドバイスを頂いたりと、みなさんの話を聞いてるだけで、何だか心の重荷がとれました。


そんなパパ友のお一人がおっしゃっていた一言、

『問題は、認識しているだけでは問題のままだが、身体の中から外に出して誰かに認めてもらった時点で
解決が始まっている』


すごく、納得できました。


でも、実は男性にとって、夫婦の関係や子どものことを真剣に相談できる相手っていなかったりするのです。


パパ友作りも、男の育児の大事な準備ですね。
Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2009/11/01(Sun)

結婚記念日旅行@日光・鬼怒川

今日は結婚記念日で日光・鬼怒川にプチ旅行です。


IMG_0483.jpg



ちょうど1年前の11月1日に、大阪で結婚式を挙げました。

あれから、1年。

結婚した当初では考えられないほど、いろいろと変わりました。


結婚した当初は、新婚旅行でもケンカしたり、日々の些細なことでもケンカしたりと、こんなんでこれからずーっとやっていけるんかなとお互い不安でしたが、少し経つと、仕事も慣れてきて、妻も学校にいきだして順調にすすみだしました。

そして、そんなときに、赤ちゃんができ、またもてたんやわんや(◎-◎;)


そんなこんなな1年でしたが、トータルで考えれば、すごく幸せな1年だったし、夫婦としてすごく成長できた気がします。


あと3ヶ月で子どもが生まれます。


子育てについては、いろいろと勉強中ですが、今、一番重要だなぁと感じているのは、『妻をしっかりと愛すること』です。
(何だかかっこつけすぎて恥ずかしい。。。)


夫婦がラブラブなら、子どもは自然に育つんだろうなと思います。

夫婦が将来の目標をあわせて、力をあわせて、歩いて行くことこそ子育ての土台だと感じます。



でも、この夫婦のコミュニケーションってのが難しいんだなぁ(あいだみつを風)


Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。