• プロフィール

    荒木 正太

    Author:荒木 正太
    『日本の働き方をもっと柔軟にし、父親の力を家族・地域へ還元したい!!』
    というミッションを胸に、日々もがいている会社員です。

    1982年生まれ奈良っこ。同世代ではめずらしい4人兄弟の末っ子。
    学生時代から家族学に興味があり、『企業に勤める男性の育児休業』をテーマに卒論を執筆。

    平成21年7月に妻の妊娠がわかり、長時間労働が常態化している職場にもかかわらず、家族との密な時間を確保するために育休取得を決意!!

    平成22年2月に息子誕生。

    職場の理解と協力もあり、平成22年9月28日~12月31日まで育休取得(有給休暇含む)

    平成23年1月からは6時間の短時間勤務で復職。
    同2月にフルタイムへ復帰。
    同8月に部署異動(深夜2時帰宅男から定時帰り男へ)

    平成24年2月 息子2歳&ブログまとめ

    平成24年8月 第二子誕生、その後毎日定時上がり(予定)


    このブログは、今後は基本的には更新しませんが、その後の僕の近況などはfacebookやtwitterでアップしております。

    [facebook/twitter]
    http://www.facebook.com/shota.araki
    http://twitter.com/shota_btb
    ※「ブログ読みました」とメッセージいただければ基本的にはFBのリクエスト承認いたします。


    直接、僕に連絡されたいという方は以下にお気軽にメール願います。

    shota68[アット]gmail.com
    ※アットを@へ変更の上メール送信願います。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/09/10(Mon)

次男誕生と働き方見直しについて


2012年8月21日 23時23分、元気な男の子が誕生しました。


DSC08447.jpg



病院に着いて、わずか30分で産声をあげるという、超スピード出産。
長男の時と違い、立ち会い出産できたのですが、あまりの早さに、僕は、あたふたしていただけでした。





次男は、「岳人(がくと)」と名づけました。


連なる山々のように、雄大で、いろんなことを受け止めれる広い心を持った人間になってほしい、という思いを込めました。




妻は、里帰り出産であったため、退院後、実家の大阪で静養中ですが、生後1ヵ月の健診とお宮参りをしたら、東京に返ってくる予定です。



そこからは、当然ながら、僕が全力で家事・育児をしなければなりません!!
数ヶ月の単身生活で、ある意味、充電たっぷりです。





そのために、まず、やることは上司と今後の働き方についての交渉です。



妻が帰ってきてからの働き方については、


①原則、定時上がり
②週に1回以上、在宅勤務 (会社の制度上、月8日までOK)
③妻が復職予定の4月からGW明けまで育児休業


を、考えております。





が、交渉をするにあたって、実は大きな問題があります。



それは、


上司が2ヶ月前に変わって、まだ、信頼関係がそれほど出来ていない、ということ。




前の上司であれば、ある程度、僕のキャラやどういったことに重きを置いている人間なのか、ということをわかっていただいていたので、話も進めやすかったのですが、新しい上司とは、まだ、そこまで腹を割って話せていません。




今のステータスとしては、




先月、飲みに行った時、

僕が以前育休取得したことを知っている方に、


「荒木くん、今回も育休とるのー?」

と、ナイスアシストをして貰ったので、



上司の前で、
「いやー、実は4月くらいに取りたいんですよねー」と、話して、軽く印象づけした程度なのです。。


とはいっても、妻と息子たちが東京に帰ってくる日も近づいてきています。

今週中には、上司に話しをしてみたいと思います。


うまくいくように、パワポで説明資料つくろかな。





p.s. こんなブログもやってます。http://blog.livedoor.jp/kids_it/


スポンサーサイト
Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
2012/05/24(Thu)

お知らせ

さて、まとめ記事をアップして、前回の育休については、ほぼ全て書ききりましたが、すこしお知らせがあるので、ブログ更新いたします。


① 子どもとIT機器に関するプロジェクトの活動ブログを立ちあげました。

 http://blog.livedoor.jp/kids_it/
 
kids.it pic



 ”IT家訓”をつくろう、ということで、
 子どもだけでなく、親も含めてIT機器との付き合い方を考えるきっかけを提供できるようにプロジェクトを進めていきたいと考えていますので、ご興味おありの方は、ぜひ御覧ください。




② 2人目が8月に産まれます

2人目を授かり、8月の中旬に里帰り出産予定です。


で、育休どうしよ、、ということなのですが、

今のところ、ちょうど夏休み期間に産まれそうなので、
まずは、夏休み含めて2週間休んで、妻の入退院時のサポートをしたいと思ってます。




その後なのですが、

実家から戻ってくるタイミングで育休とって、がっつりサポートしたいところなのですが、正直、家計が厳しい、、、、


このブログでは、収入が減っても育休取るだけの価値はある!!と豪語しているにも関わらず、気持ちが揺れております。。





ただ、育休は、育児をするひとつの手段でしかない、


ということに立ち返り、出産直後に育休はとらず、
『毎日定時あがり』を実践することにします!!



家計はこっちのほうが助かるけど、
実践するには、実は育休より難しいかも。




ということで、あまり動きはないかもしれませんが、
第2子の育児についても、ちょこちょことブログにアップしていきたいと思います。


そんなにたくさん更新しないと思うので、新しくブログは立ちあげず、このブログ使っていきたいと思います。
(ブログ名を、”元”深夜2時帰宅の~、とかに変更しよかな)



どうぞよろしくお願い致します。


p.s. もろもろ順調にいけば、来年の4月に妻が働き出す予定なので、
   そのタイミングで1ヵ月くらいの育休はありかな、とたくらんでたりもします。




Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2011/05/23(Mon)

田植え

先週末、無農薬の合鴨農法を実践されている茨城アイガモ水田トラストさんのところにお邪魔して、田植えをしてきました。


午前中に、みんなで、せっせと田植えをし、午後から、合鴨を犬やイタチ、カラスなどから守るネットとテグスを張って、生後1日の合鴨を放鳥するところまでしてきました。

夏のように暑い日で、日焼けで腕や足が真っ赤になりましたが、いい汗かきました。


息子も、水田に入れさせてもらい、泥んこになって遊びました。

DSC02597.jpg


アイガモの放鳥のときには、初めはあんなにかわいいアイガモの赤ちゃんをおびえていましたが、
最後のほうは慣れてきて、仲良しになりました。

DSC02646.jpg


余った苗を貰ってきたので、
我が家でも、バケツ水田を実施予定。

実ってくれるかなー。




Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/03/31(Thu)

放射能と疎開

さて、東北太平洋沖地震以来、東京に住むものにとっては放射能に敏感になっています。

放射能に関する情報を調べれば調べるほど、本当のことがわからなくなってきております。


そんな中、妻の学校が春休みということもあって、妻と息子で3月中旬から実家のある大阪にいわゆる疎開をしていました。


しかし、4月になれば妻の学校も始まるということもあり、まだ、原発が収束しておらず、
どうなるかわからない状況で、息子と妻が東京に戻ってくるべきか、判断しないといけません。

おそらく、妻と子どもを疎開させている家族は多いように思うので、いつ、東京に帰ってこさせるべきか、
もしくは、このまま実家等に移住すべきか悩まれているパパも多いのではと思います。



我が家の結論としては、

妻の学校と息子の保育園の入園式のタイミングをみて、あす、3月31日に東京に戻るという判断をしました。

正直、この判断が、家族の将来にとって、数年後どういった結果を与えるか分かりません。



ただ、今回の放射能をきっかけに考えたのは、

結局、『どう生きるか』ということだと思います。




もちろん、科学的に放射能の人体への影響というのは証明されています。

けれど、5年後に息子が甲状腺がんになったとしても、今、東京に帰ってきたから、
がんになったんだと証明することはできないでしょう。

正直、そうなったら、それはそういう運命なんだと考えるしかないと思います。

そして、運命を受け入れ、その運命に対して何ができるか、としか言えないんじゃないかと考えています。


親として、リスクを極力回避する責任はあると思います。

だからといって、人生にとっての大事なことを諦めてまで、そのリスクを回避する必要があるかは、個々人で考えが分かれるのだろうと思います。


今回、東京にとどまった人も、疎開した人も、疎開を延長した人も、

何かしらの判断をし、

その判断の結果は自分が、家族が受け入れるしかないのでしょう。



そして、こういったことを考えていると、突き詰めれば、家族の幸せとはなんぞや、
ということまで行きつきます。


そして、そこまで考えた結果として、

我が家としては、原発は収束していないけれど、
3月31日に東京に戻るという判断をしました。


放射能という、目に見えず、身体への影響も曖昧なものをきっかけに、
家族としてのあり方を考えることができました。






Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2011/02/27(Sun)

週末のお出かけ

この週末は、天気もよかったので、いっぱい遊んできました。

土曜日は、葛西臨海公園へ。


この中にある葛西臨海水族園を目的に行ってきました。

行く前から、ここは日本で始めてマグロを回遊させたことで有名ということは、
テレビで見て、知ってはいたのですが、

正直、まぁ言うてもマグロやし、海遊館で見たジンベイザメより小さいしなぁと
思っておりました。。


が、


いざ、見るとなかなかの迫力っ!!

マグロってこんなでかいんやっ!!

こんなん松方弘樹はどうやって釣ってんねん!!といった感じです。



↓こんな水槽



↓マグロに夢中の息子
DSC00894.jpg


他の水槽でも、卵が孵化するまでオスが守る、魚界のイクメンの、ナーサリーフィッシュ(通称・子守魚)がいたりと小さい水族館ながらなかなか楽しめました。

※この魚は、どうやら世界で始めて葛西臨海水族園が飼育に成功したとか。


ベビーカーでも見てまわりやすかったのも良かったです。



で、日曜日は、四谷にある、東京おもちゃ美術館に行ってきました。

↓旧四谷第四小学校の建物に入ってます。
DSC01050.jpg

妻が通っている、保育の専門学校の先生のおススメの美術館なのです。


なかには、良質なおもちゃが、たくさん展示されており、
子ども達が手にとって遊べるようになっています。

なかでも、人気は『木のプール』


↓木の玉がたくさん入ってます。
DSC01030.jpg

他にも、木製のおもちゃを中心にいろいろと揃っていて、長居していても飽きません。

大人も夢中になるような、外国のおもちゃやゲームもあり、また、行きたくなる場所でした。


充実した週末を過ごせました。


よし、明日から仕事がんばるぞー!!

Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/06/27(Sun)

浦島太郎

なぜか、巨大なカメのいる江戸川病院にいってきました。


カメは助けていないですが、浦島太郎気分です。





どっちかというと、ドラゴンボールの亀仙人か!?

Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/06/18(Fri)

働き方と命

つい半年ほど前まで同じ職場にいた先輩の奥さんが、癌でお亡くなりになりました。

先輩社員も、僕と変わらず、いや、僕以上に長時間労働で、『仕事熱心』な方でした。

ある日奥さんの体調が悪くなって、病院に行ったところ、既に末期の癌であることがわかったのが半年前。
その後、療養に専念するため、地元の支店に異動となっていらっしゃいました。

そして、今朝方、訃報の連絡がございました。



たられば、の話はしてはいけないのですが、

もし、もっと家での時間があれば、奥さんの体調の変化を早く気づけたのじゃないか?

もしかして、仕事にかかりきりだったから、奥さんが調子悪いことを言いづらかったんじゃないか? 

『病院に行きたいから、休みを取って子どもを見といてもらいたい』と言えなかったんじゃないか?

夫が仕事をがんばっているから、ちょっとしたことで心配をかけさせまいと思ったんじゃないか?

毎日早く変えることができなくても、週に1回でも、定時で帰宅することができれば、こんなことにはならなかったんじゃないか?


もし、・・・

もし、・・・

もし、・・・



もちろん、その先輩の働き方が、直接的につながっているわけではないのですが、もし、こうしていたら、と考えずにはいられませんでした。

働き方と命の問題。





家族が心身ともに健康であってこそ働ける。


『社員とその家族が心身共に健康で幸せであること』を第一にする会社にしていきたいと思います。
Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2010/06/13(Sun)

ベビーキャリア

ついに買ってしまいました。





ドイターのキッドコンフォートⅡ(クマ付き)です。


この、土曜日に神保町まで行って買ってきちゃいました。
(ベビーカーまだ買ってないのに、、)


がっつり登山にもいけるやつなのです。
(まだ、旅の計画はありませんが、、、)





自分が2歳くらいのころは、父親のベビーキャアに乗って、登山をしていたことを今でも覚えてます。
確か、乗鞍岳や御嶽山に、ベビーキャリアで連れて行いってもらったはず。




あれから、25年経ち、

これからは、背負う側です。



両親から教えてもらった山の良さ、

僕も息子に伝えていくぞー!!












Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/05/30(Sun)

お食い初め

息子が生まれて、早100日!!


ということで、ささやかながら、お食い初めしました。





生後100日元気に育ってきたことを祝い、

この先、食べ物に困らないことを願って、

食べる真似をするお食い初め。



メニューは何をすべきなのか、

妻が母に聞いたところ、

『タコ』は必ずとのこと。



なぜ、タコ。。。



調べても由来はよくわかりませんが、

関西の風習として、お食い初めの時にタコを赤ちゃんに吸わせるのだとか。



ということで、タコを食べる真似させてみました。

P1160362.jpg


なんだか、嫌がってる気がしますが、、、

まぁ、子を思う親の気持ちということで。


これからも、元気にすくすく育ってくれよー。




Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
2010/05/09(Sun)

母の日

今日は、母の日。

これまでは、自分か妻の母にプレゼントをしていただけなのですが、
よく考えたら、今年からは妻も母なのです。


ということで、



今年は、息子からカーネーションのプレゼント。



↑サプライズプレゼント成功でしてやったりの顔。





Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/05/04(Tue)

スカイツリー(現在368m)

今日は、ただいま日々成長中のスカイツリーに行ってきました。

スカイツリー

今日も、トントンカンカン建設中。
なんかの大きな部品がゆらゆらクレーンで上のほうに釣り上げられていたりして、まさに建設中っていう感じがすごくよかったです。

息子がおっきくなったら、
『お前が産まれたときは、スカイツリーはまだ半分くらいしかできてなかってんぞー』って言うのです。

スカイツリーの建設に携わっているパパは、子どもに誇らしげに自分の仕事のこと話せそうですね。



そのあとは、近くにある向島百花園に行ってきました。
なんど、今日は『みどりの日』ということで入園無料でした。

『春夏秋冬花不断(春夏秋冬花たえず)』というとおり、いろんな花が咲いてました。
特に藤の花がきれいやったなぁ。

P1160156.jpg



赤ちゃん連れのおでかけだと、こういった庭園はいいですねぇ。

今度は六義園に行ってこようかな。



Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/05/03(Mon)

初節句

今日は息子の初節句です。

初節句



関西から両家の両親が東京までお祝いしに来てくれました。

しかも、立派な兜までいただいてしまった。
(我が家には飾るスペースがないため、テレビ台に飾っておりますww)



季節が感じられる行事はいいですね。

天気もすがすがしくていい日でした。

Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/05/01(Sat)

ベイビーズサークル

赤ちゃんの輪です。

baby7s circle

最近、妻にママ友たくさんできてきて、我が家に大集合したそうな。

たのしそうやなぁ。



Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/03/14(Sun)

働き方って。。。

さて、今日はちょっといろいろ考えたことを徒然と。

3月はうちの部署にとっては、繁忙期まっさかりです。
ということもあり、先週は、ブログのタイトルとは異なり、毎日深夜3時~5時(←もはや深夜ではない)に家に帰ってました。

幸い、妻と赤ちゃんは、まだ、大阪で里帰り中なので、よかったのですが、とてもじゃないですが、この働き方はきつい。。。


まぁ、普段はそこまでではなくても、やはり、長時間労働が常態化していることには変わりがない。


で、そんなことをきっかけに、自問自答する中で、自分の理想的な働き方をするためには、
「組織で働いているなかでは結局難しいのではないか」
「独立しないと僕の思い描いている働き方ができないのではないか」
と、考えたりしていました。



僕のまわりで、充実した子育て&仕事&社会活動ライフを満喫している人の多くは、それぞれの分野で独立して、全てを融合しながら好循環の仕組みをつくり、まわしていらっしゃいます。

このロールモデルは、すばらしいと思うのですが、やはり、これを誰でもできるという訳にはいきません。


組織に属することは、リスクを回避しているようで、実は、大事な何か(⇒家族との時間とか、自分が大事したい趣味とか)を少しずつ失うというリスクを抱えている、


ということもわかる気がするのですが、やはり、じゃあ独立すれば、起業すればというふうに、誰にでも薦めれるわけでもない。




やはり、僕の理想は、『企業が継続して、高品質なアウトプットを出し続けるための経営課題として、男性の働き方の見直しをトップ自ら行う』ということです。


力強い経営を行っている企業の根底には、充実した働き方をする社員がいる。

そのためには、社員の多様な働き方を認め、個々の力を最大限に引き出す。

そういった、社員目線での働き方の見直しが、これからの経営手法にとって必須のものである、というムーブメントを興すことこそが、今、求められているような気がします。




今年は、おそらく『イクメン』という言葉に代表され、育児に力をいれる父親がブームとなって、メディアにもてはやされそうです。


しかし、ブームでおわらず、ムーブメントにするためにこそ、経営課題として、認識してもらう必要があるのだろうと思います。





何だか、大河ドラマの『龍馬伝』を見てからブログアップしたら、龍馬のように大風呂敷を広げたくなってしまいました。


でも、おそらく、これが僕の進む道なのでしょう。





『命を使い切らにゃいかん』




ドラマのセリフです。




『命を使い切らにゃいかん』




何だか心に響きました。





まずは、自分の部署の働き方改善のための提案ペーパーを作り、年度初めの4月に上司に話をしてみたいと思います。

もう、今年で28歳です。

会社に入って5年目を迎えます。



そろそろ、堂々とぶつからないといけませんね。







Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2010/02/19(Fri)

NHKの国際ラジオ②

先日、放送されたNHKラジオの取材がネットで聞けなくなったみたいなので、
英語版だけyoutubeにアップしました。

↓こないだ書いた記事
http://shotamido.blog23.fc2.com/blog-entry-34.html


ちなみに、日本語放送はなぜかございません。

誰かなんて言ってるか教えてぇぇ。




<追記>
その後、NHKの方から海外リスナー(ベトナムの方)から反応があったと連絡がございましたので、
紹介させていただきます。


○ 「ラジオジャパンフォーカス」
(1/26)-『絶対取るぞ!男の育児休業』
に関心を持ちました。
女性に代わって男性が育児休業を取る
という考え方は、
育児は当然母親の仕事だと考えてきた私たち
の概念を覆すものだと言えます。
妻が仕事や社会活動に費やす時間が必要であれば
夫が育児に関わるのは不可欠なことです。
問題は、私たちの既成概念でしょう。
番組に登場した男性の意見はすばらしく、
彼らを支援する組織ができるよう期待します。

(ベトナム語/ベトナム・クアン・ナム省
  Dang Duc Hai 技術者 34歳 男性)



いやー、アジアの人に共感してもらえるなんてうれしいなぁ。





Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/01/30(Sat)

NHKの国際放送に取材されました

さて、最近、NHKの国際放送ラジオに取材されたのが、アップされているようです。


http://www.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/index.html

1/26の放送でアップされてます。

英語含め17カ国語で全世界に向けて放送されているらしいのですが、なぜか日本語の放送がありません。。。

なぜスワヒリ語があるのに日本語が無いのか、よくわかりませんが、英語のリスニングのトレーニング変わりに聞いたって下さいぃ。
(確か2/2くらいまではアップされているみたいです)
Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2010/01/11(Mon)

ビッグバンドジャズ

さて、実は、大学生時代からトロンボーンをしてまして、

東京に来てからも、大学時代の友人のつながりでビッグバンドをしております。


今回、あるイベントで、課題曲を演奏して、YouTubeにアップの上、投票&審査で優秀賞に選ばれれば、
なんと、東京ブルーノートでライブができます!!

http://www.youtube.com/user/YTJazzJP
(↑『なかなか、やるやん』と思っていただければ、アニマルキングダムに一票いてれいただければ、、)

まぁ、実際は、優秀賞までは難しいでしょうが、
練習1時間、ドラム・ベースなしの悪条件のなか、がんばりましたので聞いてやってください。





うちのおなかの中の子は、僕のトロンボーンには、一切興味を示してくれませんでした(泣)


Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/01/10(Sun)

ツイッター始めました


さて、世間の流れからはえらく遅れてしまいましたが、ツイッターなるものを始めました。

↓僕のID(URL)
http://twitter.com/shota_btb


ブログもろくに更新していないのに、ツイッターに手を出すとは何事ぞ、と叱られそう。。



一応、ブログとツイッターのすみ分けは、

ブログ・・・画像がある記事&考えを整理したり、ちゃんとしてるもの (主にPCから更新)
ツイッター・・日々の新しい情報に対して感じたことなどをすぐ書く (主に携帯から更新)

こんな感じで、僕の怠け癖を防止して、日々情報発信できればなと思います。


ちなみに、ツイッターでは、パパ料理研究家の滝村さんが、パパのつぶやきには、
『#papajp』をつけようと提唱されています。



パパ的なつぶやきの時に ハッシュタグ #papajp  をつける
 ↓ 
#papajp のつぶやきが増える
 ↓ 
RT もされる
 ↓ 
#papajp で検索する
 ↓
フォローする
 ↓
パパ友/ツイ友ができる。


これで、ツイッターでパパ友ができるという算段。


僕も、パパ的なつぶやきの時には、#papajp をつけたいと思います。


ご興味ある方は、ツイッターで『#papajp』と検索してみてください。

日本のパパのつぶやきが読めますよー。




Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/12/31(Thu)

父と子

奈良の実家には、両親の自慢の庭があります。

昔から、週末は、父が庭の手入れをせっせとし、落ち葉などでたき火をしてました。


で、年末の大掃除の一環として、松の手入れを手伝いました。





父と2人、あれ切れや、ここ切れや、

母からは、そこは切っちゃダメだとか、

あーだ、こーだ、と松を散髪。



なんだか、気持ちがほっこりした、年末の日でした。


↓切った松がいい感じだったので、門松風に玄関に飾りました。

P1140770.jpg




Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/12/30(Wed)

お餅つき

年末は、奈良の実家に帰ってました。

で、最近は甥っ子、姪っ子が大きくなってきたので、親戚集めて、実家で餅つきです。

↓エビ餅をついております。



P1140716.jpg


僕も小さいころは、この臼と杵で餅つきをしてました。

杵が子どもにとってはものすごく重くて、とてもじゃないけど、振り上げれませんでしたが、
今は、力強くつけます。

10回くらいついたら息切れですが。。。


子どもたちは、初めは興味津津で『僕も、私も』となってましたが、すぐに飽きて
子どもたち同士で終始電車ごっこで遊んでました。


でも、こういう季節の行事って大切にしたいなぁ、としみじみ思いました。


※実際に杵と臼で、餅つきしたのは3回だけで、その後は、餅つきマシーンがフル稼働でしたよ。





Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/12/30(Wed)

マタニティ写真

スタジオアリスのマタニティ写真の報告。







着替えやメイクなどは特にないので、家に出る前にばっちしにしていかないといけないです。

結構、本格的で、夫婦2人で5ポーズ、10枚くらいずつ撮ってくれました。
写真撮ってる時間が、20分くらいかなぁ。

そのあと、たくさんの中から2枚だけ選び、台紙を選び、完成!!
実物は、2週間後に店頭に取りに来るか、着払いで郵送です。

そして、実はちょっと疑ってた『無料』という、ところですが、、


本当に1円もかかりませんでした!!

台紙とか、追加で写真印刷とかすると、オプション料金がつきますが、
無料の範囲内でも、十分満足できました。
特に勧誘とかもされませんでしたね。

半年たったら、データもCDに焼いてくれるみたい。

これは、なかなかおススメですよ!!


でも、いったら、間違いなく、子どもができたら写真館に連れてきたいという
誘惑にかられてしましますが。。。


↓スタジオアリスのHP
http://www.studio-alice.co.jp/info/matenity/index.html

Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/12/09(Wed)

7つの習慣

目黒雅叙園のトイレすげー(´Д`)

1260349354-200912081417000.jpg


1260349355-200912091358000.jpg







久しぶりのアップにもかかわらず、しょーもない話題ですいません。

いや、でも、雅叙園すごい!


さて、何で目黒雅叙園にいってきたかというと、会社の研修で『7つの習慣』というセミナーの会場が、ここで、この7日から9日まで3日間研修受けてきました。

有名なビジネス書(自己啓発書)のセミナー版で勉強になりました。

内容は、ビジネス向けなんですが、プライベートなことを考えることも多く、特に家族について応用できることがたくさんありました。

いろいろあるのですが、一番印象に残っていることは、『聴く』ということ。

よく耳にするワードだし、正直、うんざり感のあるワードですが、改めて重要性と難しいということを再認識しました。

人の話を聞きながら、どこかで、『何て言おうか』と自分の話すことを考えている自分がいつもいます。

相手を理解しようとして、聴くということは、案外スキルも必要だし、意識しないとできないですね。

今日は家に帰ったら妻の話をしっかり聴こうと思いました。
Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/03(Tue)

雪紅葉

IMG_0556.jpg


まさかの紅葉のうえに初雪。


そんな景色を見ながらの、露天風呂。


P1140450.jpg



気持ちえーわー。



Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/28(Wed)

長時間労働。

深夜2時にすら帰宅できない男です。



何でこんな3時まで会社にいないといけないのだろうか?


何でこんなに生産性が低いのだろうか?


何で誰もそのことに疑問を感じて改善を行おうとできないのだろうか?


なんでという思いとその現状を改善できない自分な不甲斐なさへの怒りが交錯する帰りのタクシーの中です。
Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/05(Mon)

パパ料理

こんにちわ、しょうた@パパになるまであと5ヵ月です。

さて、昨日(日曜日)は夕ご飯に麻婆豆腐を作りました。
妻には、なかなかの好評でした。

IMG_0402.jpg


料理好きのパパみたいに毎週末つくるということではないですが、
ときどき作ります。

結婚した当初は、妻も僕も料理をこれまでしてこなかったので、
似たようなレベルでした。

ただ、どうしても僕は仕事で料理を作る機会が少ないので、
間違いなく妻より料理スキルの伸びが少ない。

そこで、考えたのは、僕は中華とパスタ担当になるということでした。

ということで、中華とパスタだけは、妻には作らせず僕の専売特許として
料理しているのです。

ただの負けず嫌いですね。


僕みたいな料理の仕方は、『男の趣味料理』というそうな、

では、『パパ料理』とは、なんぞや、、


パパ料理研究家の滝村さんにお会いしたときに教えていただきました。
(滝村さんブログ→ビストロパパ


パパ料理とは『家族のためにパパが作る料理』だそうです。

たとえば、自分は飲み会明けで何も食べたくないような朝にも
妻と子どものために、おいしい朝ごはんを作る、といったことだ
そうです。
(↑滝村さん、解釈がちがってたらすいません。)

僕は、まだまだ、自分の食べたいとき食べたいものを作っているので
パパ料理にはかけ離れてるなぁ。。

でも、滝村さんも昔はパパ料理ではなく、男の趣味料理ばかりされていたとのことですので
まずは、作らないより作ったほうがマシ、の精神で料理は続けたいなぁ。

『おいしい』っと一言いってもらえるだけで、すごくうれしいですしね。


麻婆豆腐は、ほとんど包丁使わないので楽チンですので、あまり料理されない方も
簡単にできますよ。
よければ、チャレンジしてみては?


P.S. 中華担当としては中華鍋が欲しいと妻に交渉しているものの「大きいし邪魔、そんなんより底の深いフライパンが欲しい」と一蹴されております。


Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2009/10/04(Sun)

理想の家族


IMG_0400.jpg


理想の5人家族。

(孫も二人いるかも、、、)


Home | Category : 99 つれづれ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。