• プロフィール

    荒木 正太

    Author:荒木 正太
    『日本の働き方をもっと柔軟にし、父親の力を家族・地域へ還元したい!!』
    というミッションを胸に、日々もがいている会社員です。

    1982年生まれ奈良っこ。同世代ではめずらしい4人兄弟の末っ子。
    学生時代から家族学に興味があり、『企業に勤める男性の育児休業』をテーマに卒論を執筆。

    平成21年7月に妻の妊娠がわかり、長時間労働が常態化している職場にもかかわらず、家族との密な時間を確保するために育休取得を決意!!

    平成22年2月に息子誕生。

    職場の理解と協力もあり、平成22年9月28日~12月31日まで育休取得(有給休暇含む)

    平成23年1月からは6時間の短時間勤務で復職。
    同2月にフルタイムへ復帰。
    同8月に部署異動(深夜2時帰宅男から定時帰り男へ)

    平成24年2月 息子2歳&ブログまとめ

    平成24年8月 第二子誕生、その後毎日定時上がり(予定)


    このブログは、今後は基本的には更新しませんが、その後の僕の近況などはfacebookやtwitterでアップしております。

    [facebook/twitter]
    http://www.facebook.com/shota.araki
    http://twitter.com/shota_btb
    ※「ブログ読みました」とメッセージいただければ基本的にはFBのリクエスト承認いたします。


    直接、僕に連絡されたいという方は以下にお気軽にメール願います。

    shota68[アット]gmail.com
    ※アットを@へ変更の上メール送信願います。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/24(Fri)

育休前最終日

今日は、休職前の最終日です。

バタバタと引継ぎしたり、今後のチームの働き方の打合せをしたりしてます。


何か今日で最後だと思うとドキドキしてきました。


挨拶のメール部長に送付したら、こんなメールが返ってきました。



子は国の宝。
しっかりと育児を頑張って下さい。
その経験が、今後の人生をきっと豊かにしてくれるはずです!



ありがたいです。

こういう風に言っていただけると気が楽になりました。


忙しい部署やけど、理解ある上司や同僚に恵まれたことを本当に感謝します。


一回り成長して帰って来るぞー!!


スポンサーサイト
Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/09/10(Fri)

育休申請!!


本日、ついに育児休職を正式申請してきました。

さらに、1月はもともとは休職の予定だったのですが、
夫婦とも日中出かけて、息子は保育園という、新たな生活の助走期間として、
育児のための短時間勤務(1日6時間勤務)を取得することにしました。

ということで、短時間勤務申請もしてきました。


既に、上司とは、スケジュールなどよく話していますので、すんなり申請は終わりました。
むしろ、戻ってきたら在宅勤務もしらたいいのに、と言われるほどでした。

やっぱり、妻の妊娠が発覚したときから言い続けてると、この時期でもめることはないですね。



今回の僕の育休申請期間は、


11月15日~12月19日までの期間です。


あれ、10月から1月までじゃなかったの、、、ということなのですが、
僕の詳細の育休計画は以下のとおりです。


① 9月28日~11月12日まで、年休+保存休暇で有給で休みます。
 (⇒僕の会社では年に3日まで失効した年休を保存休暇として貯めとけて、育児目的などで使えます)

② その後、土日をはさんで、
  11月15日~12月19日まで、育児休職

③ 12月20日~12月28日まで、また年休

④ 年末年始の休日をあけて、1月4日~1月31日まで短時間勤務(9:30~16:30)


です。


幸か不幸か、これまで忙しかった為、年休が死ぬほど余っているので、これだけ年休を使っても、
まだ、10日は残る予定です。


ちなみに、この間のお金はどうなるかというと、


①10月
 全期間、年休の為100%支給されます。残業代も、9月分が10月に支給されるので、休む前とほぼ同額支給されます。

②11月
 10日ほど年休の為、1/3ほど支給されます。ただし、10月は残業がゼロなので、実質はもっと少ないと思います。

③12月
 11月と同じで、10日弱、年休の為、1/3ほど支給されます。ちなみに、育休中の育児休業給付金は、あとになって支給されるので、このときは、まだもらえないはず。

④1月
 通常の8割の勤務の短時間勤務で復帰のため、給与水準も8割です。


こんな感じかなぁ。



なぜ、月の途中から途中までの育児休職にしているかは、以前の記事を参考にしていただければと思います。
育休とお金②


育休を申請して、感じたことは、
『会社の制度はわかりづらいなぁ』ということ。

僕は、たまたま、会社の人事制度を作る部門にいるので、細かいことも分かるし調べれるのですが、
人事部以外にいる普通の社員はこまかいことはわからないと思います。

また、上司に相談しようと思っても、上司もたぶん制度のこまかいことはわからない。


育休とか、短時間勤務とかを取りたいなと思った社員が、気軽に電話できるような、
制度コンシェルジュみたいな、社内コールセンターがあったらいいのになぁ。





Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
2010/09/06(Mon)

パパ友ネットワーク作り②

先日、打ち合わせにいってきた、地元の児童館で行われるパパパーべキュー企画に参加してきました。


当日、それぞれの家庭から、焼きたいものを適当にもってきて、
ママたちが子供たちと遊んでいる間に、パパたちが下準備をするとこから開始です。


↓下準備の様子




当日は、相変わらずの猛暑日で、熱中症になるかとおもうほど。。


でも、そんな中でも、パパたちはせっせと焼き係です。

IMG_0901.jpg

インド人のパパさんもいて、インド料理風のバーベキューまでありましたよ。



さて、肝心のパパ友作りなのですが、
なんだか、せっせと汗いて働きながらいろいろとしゃべったのですが、
一歩踏み込めなかったなぁといった感じ。

僕が、人に携帯番号を聞くのが苦手ということもあり、
結局、だれとも連絡先を交換できなかった。。。


せっかく、こんないいチャンスを、棒にふってしまった感じです。


やっぱ、勇気出して、誰か飲みに誘わなあかんなぁ。


次こそは!!







Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/08/22(Sun)

パパ友ネットワーク作り①

さて、以前から何度書いているのですが、育休中の不安の1つに、
『孤立化』があります。

そもそも、関西出身で、東京に来てからは仕事ばっかしてる僕にとって、
住んでいる地域での友達とかつながりとか、ほとんどありません。

僕と同じようなパパは多いんじゃないかなぁ。


そんなときの強い見方は、地域の児童館です。
(僕の住んでいる江戸川区では『共育プラザ』といいます)


うちの近くの共育プラザでは、うれしいことに毎月『パパと遊ぼう』という、パパターゲットのイベントをしてくれてたりします。
なかなか、こういったイベントがないと、正直、入りづらいんですよねぇ。


で、9月は、あるパパの持ち込み企画でバーベキューをすることになりました。

その趣旨が、
『共育プラザに準備など任せるのではなくて、食材調達、準備、調理、あと片づけまで
全部やってしまおう』というものです。

IMG_0899.jpg



これは、いい。パパ友ネットワーク作りにすごくいいです。


しかも、当日に集まるだけじゃなくて、事前に打ち合わせまであります。



今日は、この事前打ち合わせに行ってきました。


12組の家族が当日参加する予定なのですが、
なんと、強制ではない事前打ち合わせに全家族が参加しておりました。


今日の打ち合わせでは、初対面ということもあり、まだまだ、打ち解けてはないですが、
いい感じになりそうな予感。


パパからの企画持ち込み⇒児童館が協力しつつ実現 という流れもいいなぁ。

(こないだのカヌーイベントも大きく言えば同じ流れですね)



⇒カヌーイベントの記事はこちら








Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/08/01(Sun)

朝のシャワー習慣


早くも生後5ヵ月に突入した息子ですが、
そろそろ『人見知り』が始まる時期なのです。


そうです。

毎日、遅くに帰ってきている僕は、息子に『誰やこいつっ!!』と思われる対象なのです。


育休をとったのに、人見知りになって、毎日泣かれてはたまらんとういこともあり、
『朝シャワー作戦』をここ1ヵ月くらい実行してきました。



最近、夏になってよく汗をかくので始まったこの習慣、

毎日、朝15分早く起きて、息子とシャワーを浴びるだけです。


たったこのことを、1ヵ月続けただけで、妻からは、
『(これまでは僕といるときの息子の顔が、)よそ行きの顔だったのに、自然な顔になったねぇ』
とのこと。



↓シャワー後の息子




まぁ、シャワー効果かどうかはわかりませんが、
自分的にも、毎日、ちょっとしたことでも息子の世話をできていることで、息子とつながっているような感じがします(←いい過ぎか、、)


ファザーリングスクールでも、『赤ちゃんが好きな人=毎日お世話をしてくれる人』といってたしなぁ。


夜が遅いなら、朝を使えばいいさ!!ということで、
最近流行している『朝活』ならぬ、『朝育児』が忙しいパパにはいいかもしれないですねー。






Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/05/11(Tue)

妻の産後のボディケア

今日から、妻が産後のボディケアのため、マドレボニータの教室に通いだしました。

※マドレボのURL(http://www.madrebonita.com/)

マドレボニータは以前通っていたファザーリングスクールで教えてもらったのですが、赤ちゃんを産んだ後のボディケアは女性にとって非常に重要だとのことです。



まず1つに、出産でひらいた骨盤を周りの筋肉を鍛え形を整えることが重要。

これが、産後できていないと、高齢になったときには尿漏れに悩まされたり、いろいろなところに体の支障きたす根本的な原因になるそうな。


もう1つに、出産後、赤ちゃんのお世話ばかりになっている女性が、自分の体に向き合うことで、精神的にも安定するそうです。


いやぁ、大事ですね。



で、それとは別に、今回、妻がマドレボに行って発覚した事実があります。


それは、


『我が家は超スパルタ育児だった』ということです。




というのも、今回マドレボで出逢ったママ友たちは、子どもが4,5ヵ月くらい方が多かったのですが、


初めて抱っこひもで電車に乗ったとか、

初めて雨の日に外出したとか、

外食したことがないだとか、、、、




えーと、うちの息子(2ヵ月)は既に房総半島1周してきましたが、、、

毎日抱っこひもで、どこかに連れていかれてますが、、、

ソファさえあれば、どこでも外食にいきますが、、、





たくましい子に育ちますわ。。






まぁ、妻と僕の性格上、慎重な子育ては向いていないので、結果こうなっているのですが、
いろんな話を聞くと、かなりスパルタだったのですね。


ごめんよ、息子~、そら、いつも夜、爆睡するわけやわ。



でも、首が座ったら山登りに行こうね~。

ドイターのベビーキャリアほしいなぁww
 http://www.rakuzanso.com/pack_for_family.htm





Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2010/05/08(Sat)

パパだけでも出来るもん①(お風呂編)



さて、普段は息子のお世話のお手伝いの域をなかなか脱せない僕ですが、今後の育休に向けて、いろんなことを最初から最後まで一人でできるようになるため、ちょっとずつチャレンジしていくことにしました。


今日は、最初から最後まで1人で息子をお風呂に入れてみました。

(世のママ様にとっては当然のことなので、こんなことを記事にするのは少し気が引けるのですが。。)



これまで、『お風呂に入れる』だけということはしていたのですが、




お風呂に入れる前に体温測って、

あがってきたときの着替えの準備して、

お風呂の前で息子に『ちょっと待っててね』と言って高速で自分の体を洗って、

お風呂に入れて、(←これまでは、ここしかしてなかった)

また、高速で自分の体を拭いて、

息子を拭いて、

着替えさせて、

耳掃除をして、

保湿クリーム塗って、

髪の毛といて、

最後に、ミルクを飲ませて、



お風呂入れ完了。。。





ふー、なんかタイピングしただけでも疲れた。。





で、チャレンジ後、妻から言われた一言、



『何かいろんなところが散らかってるよー』



だそうです。



確かに、

体温計が転がってたり、
お風呂用のガーゼが風呂場にほったらかしだったり、
髪の毛ブラシが吹っ飛んでたり、

と。。。。


まぁ、最低レベルはクリアしたものの、ドタバタでした。。。



これを毎日してる妻はすごい。

むしろ、男で短髪の僕は自分のケアはほとんど時間かからないので、妻はもっとバタバタのはず。。



いやぁ、頭が上がらないです。


まぁ、ちょっとずつがんばろうっと。













Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/05/02(Sun)

育休と保育園

さて、僕は息子が6ヵ月になるこの10月から育休を取得する予定なのですが、
先日、保健所からの訪問診察があり、そのときに驚愕の事実が!!

僕の住んでいる江戸川区は東京でも一番子どもの数が多いで有名な区なのですが、
もちろんその分待機児童もものすごくおおいのです。

そのため、保険士さんからアドバイスされた内容が、6ヵ月からでも認証でも無認可でも
入れれるところがあるんやったらとりあえず入れたほうがいいとのこと。



なぬぅぅぅ!!


こちとら育休取ってまで、息子と向き合って育児をしていこうと思っているのに、
その時期に保育園に入れたほうがいいだとか。。。


希望では、来年、平成23年の4月から1歳児クラスに預けて、僕は仕事、妻は学校の日々になるはずが、
保育園に入れないとなると、妻が学校を退学することに追い詰められます。。


なんか、やっぱ今の保育園の事情っておかしいなぁ。

まぁこんな悩みは首都圏とか大阪とか都市部のみに悩みなんやろうけど。



そもそも東京に人がいすぎよね。




まぁ、そんなことを言っても現状は変わらないから、今から保育園探し(⇒いわゆる保活)に真剣に取り組まないといけません。

まずは、ポイントをあげること。
そして、区役所の担当の人へのアピールの仕方が重要だとか。。。


なんだかなぁ。



Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/02/23(Tue)

産まれましたー!!


平成22年2月21日(日)午前9時8分、3420グラムの元気な男の子が産まれました。

土曜日の深夜に妻から破水したという連絡が入り、朝一の新幹線で大阪にむかったものの、
初産では、めずらしくスピード出産だったため、間に合わずでした。


でも、安産でよかったよかった。


名前は、『大悟』と命名いたしました。
大きな心をもって、たくましくまっすぐ生きてほしいという願いをこめました。

また、妻と話をするなかで、親としても、『大悟』が人としてまちがった道を歩まない限りは、大きな心をもって見守ろうとも、思いました。


たくさんの方から、お祝いメールをいただき本当にありがとうございます。
これから、新米パパとして、いろいろとがんばっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


↓下の写真は、なんと産まれた瞬間に妻が自ら撮った写真です。母は強し!!!!
P1140955.jpg

↓すやすや寝ております。
IMG_0753.jpg


Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
2010/02/22(Mon)

陣痛の報告を受けてのあわてっぷり。

妻が破水&陣痛のときのツイッターに挙げた僕の慌てっぷりをまとめてアップしておきます。

いやー、あのときは焦ったなぁ。
なんせ、飲んだくれてるときに急に電話かかってきたもんあなぁ。




5:25 AM Feb 21st
妻が破水したーーー!!今から、大阪に向かいます。破水はしたけど、陣痛がまた来てないみたい。無事生まれてぇぇ

5:30 AM Feb 21st
妻から破水の連絡があったのが、1時前くらい。そんな時に、僕は夕方からライブの打ち上げで飲んだくれでした。ダメパパー(T_T)とりあえず、大阪に着くまでにはお酒の匂いを消さなければ(焦)#papajp

7:25 AM Feb 21st
ぬぉぉー。何か心拍数が上がってきたー。とにかき無事に生まれてぇ(>_<) #papajp

7:28 AM Feb 21st新幹線のりました。妻は既に陣痛が始まったみたい。間に合わないかぁ。。

7:32 AM Feb 21stとりあえず、妻がリラックスして出産にのぞめるよう、iPod&スピーカー(←妻のお気に入りの曲がいっぱい入ってる)と、お気に入りのぬいぐるみを持ってきました。

7:37 AM Feb 21st
とりあえず、ちょっと気持ちを落ち着かせて寝ます。なんだか、すごくいい天気。富士山見えたらいいなぁ。そしたら、無事に産まれる気がします

8:04 AM Feb 21st
そういえば、今日はなんとなく、新しいパンツをはいてみました。新しい命は新しいパンツで迎えないと、と思い(笑)

8:06 AM Feb 21st
さっき、産院から電話があって、10時から11時くらいにお産になりそうとのこと。ギリギリ間に合うか!?

8:12 AM Feb 21st
よし、富士山めちゃきれいに見えた!!

10:29 AM Feb 21st
元気に産まれましたーー!!!!一足間に合いませんでしたが、よかったよかった(>_<) #papajp

10:35 PM Feb 21st
大阪に着いて、ただいま病院にむかう途中の花屋さんに寄り道中。

10:45 AM Feb 22nd
みなさま、たくさんのお祝いメッセージをいただきありがとうございます。初めて我が子を抱いた瞬間は、妻への感謝はもちろん、いろんな人、ことに感謝していました。この子はどんな子になるのかなぁ。今から楽しみ


これからも、ちょこっとしたことは、ツイッターhttp://twitter.com/shota_btbにアップしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/02/21(Sun)

産まれるーーーー!!!!

妻から『破水した』という連絡がありました。

破水したけど、陣痛はまだみたいです。


とにかく、今から、妻の里帰り先の大阪に帰ります!!


子どもが産まれる時の僕の心境は、ツイッター(以下)に、極力アップしたいと
思いますので、ダメ父親っぷりをご覧いただければと思います。

http://twitter.com/shota_btb


とにかく、無事産まれてぇぇぇぇぇ!!

Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/02/18(Thu)

出産前夜

先月、出産のため大阪に里帰りしている妻がもうすぐ妊娠39週目に入ります。

おなかの中の赤ちゃんは2900グラムを超えて、もう、いつ産まれてきてもいい状態。


もうすぐ、産まれると思うと、なんだか不思議な気持ち。


産まれてくる我が子に、何をしてやれるのか、何を残せるのか、何を伝えれるのか、、、


『人生は楽しい』ということを僕に伝えれるかなぁ。。。


子どもに誇れる仕事をしたいなぁと思います。




普段は、携帯をほってても気にならない僕ですが、今は携帯電話を手放せません。


Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/01/08(Fri)

2010年の抱負


新年、あけましておめでとうございます。

P1140769.jpg


今年は、僕にとっては大きな年です。



2月末には、第一子誕生予定!!

働き方も本気で改善予定

10月からは、育休とって、主夫業&子育てに専念。


ブログもちょくちょく更新していきますので、よろしくお願いいたします。


Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/12/29(Tue)

マタニティ写真


今日はスタジオアリスで、記念のマタニティ写真を撮ってきます!!

実は、スタジオアリスのキャンペーンで、毎週火曜日は、マタニティ写真は各店舗先着20名まで無料なのです。


http://www.studio-alice.co.jp/info/matenity/index.html


どんな感じだったかは、また後でアップしまーす。
Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/11/02(Mon)

パパ友

男の育児に、持つべきものはパパ友ですね(^ω^)


実は最近、今後の子どものことや、妻とのことなどいろいろ悩んでました。


まだまだ、同世代で子どもを持つ友人は少なく、ましてや、僕と同じような思いで育児に取り組もうとしてる人にはなかなか出会いません。


でも、そんな稀有な人たちが今回ファザーリングスクールに集まっているのです。


で、ファザーリングスクールも1ヶ月経ち、仲良くなってきたところで、おもいきってみんなに相談してみました。


相談内容は、なかなか人には話しづらい、妻との関係について。


いろいろと経験談を教えて頂いたり、アドバイスを頂いたりと、みなさんの話を聞いてるだけで、何だか心の重荷がとれました。


そんなパパ友のお一人がおっしゃっていた一言、

『問題は、認識しているだけでは問題のままだが、身体の中から外に出して誰かに認めてもらった時点で
解決が始まっている』


すごく、納得できました。


でも、実は男性にとって、夫婦の関係や子どものことを真剣に相談できる相手っていなかったりするのです。


パパ友作りも、男の育児の大事な準備ですね。
Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2009/11/01(Sun)

結婚記念日旅行@日光・鬼怒川

今日は結婚記念日で日光・鬼怒川にプチ旅行です。


IMG_0483.jpg



ちょうど1年前の11月1日に、大阪で結婚式を挙げました。

あれから、1年。

結婚した当初では考えられないほど、いろいろと変わりました。


結婚した当初は、新婚旅行でもケンカしたり、日々の些細なことでもケンカしたりと、こんなんでこれからずーっとやっていけるんかなとお互い不安でしたが、少し経つと、仕事も慣れてきて、妻も学校にいきだして順調にすすみだしました。

そして、そんなときに、赤ちゃんができ、またもてたんやわんや(◎-◎;)


そんなこんなな1年でしたが、トータルで考えれば、すごく幸せな1年だったし、夫婦としてすごく成長できた気がします。


あと3ヶ月で子どもが生まれます。


子育てについては、いろいろと勉強中ですが、今、一番重要だなぁと感じているのは、『妻をしっかりと愛すること』です。
(何だかかっこつけすぎて恥ずかしい。。。)


夫婦がラブラブなら、子どもは自然に育つんだろうなと思います。

夫婦が将来の目標をあわせて、力をあわせて、歩いて行くことこそ子育ての土台だと感じます。



でも、この夫婦のコミュニケーションってのが難しいんだなぁ(あいだみつを風)


Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
2009/09/21(Mon)

腹帯のお祈り

しょうた@東北旅行2日目です。

そろそろ妻が妊娠5ヵ月に入り、戌の日の腹帯祈祷をしようと思っておりました。
今は東京に住んでいるので有名な水天宮に行こうかと思ってましたが、急遽旅先の出羽三山神社という立派な神社で祈祷してもらえることができました(・∀・)
いっしょに本殿にあがって祈祷してもらえると、なかなか普段は意識できないおなかのなか赤ちゃんの順調な成長がうれしいなぁと言う気持ちとほっと安心した気持ちになりました。

子育てには、昔ながらの風習がたくさんあって面倒な反面、普段では気付かないことを気付かせてもらえるチャンスなのかもしれないです。

普段仕事が忙しいプレパパ(←僕)にとって戌の日のお参りは父親の自覚を持つためにも大事ですねぇ
Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/09/02(Wed)

キャラ作りと刷り込み。

さて、育児休業にはさまざまな準備が必要ですが、まず育児休業を取りたいと思ったらすぐにでもしたほうがいいことは職場でのキャラ作りです。


遅刻をしてきても、「あいつはしょうがない。朝に弱いから」とみんなに思われて怒られない人が職場に一人はいませんでしょうか?

これもキャラのなせるわざ。

何度も遅刻しているうちに、みんながその人を遅刻キャラとして受け入れているのです(^皿^)



これと同じように、僕は妻の妊娠がわかるまえから、飲み会の席等で子どもの話なんかが出るたびに自分の子どもできたら育休をとりたいと上司、同僚に言い続け、キャラ作りをがんばりました。

むしろ自分が育休をとりたいということを言うためのきっかけに、同僚、上司に子どもの話をふってたりしました(笑)

その結果、実際に子どもができたときも、上司の頭の中で『妊娠=育休』ということが刷り込まれており、上司に妻の妊娠の報告をして返ってきた言葉は、『で、(育休を)とるのか?』という言葉でした。

このような流れになれば、あとは、『はい、とります』というだけで、難関と思われる育休取得の職場での承認すんなりいただけました。



今回、僕が上長に承認をすんなりもらえたのは、やはりキャラと刷り込みのおかげだと思います。

妊娠が発覚する前からことあるごとに様々な方面に言っておけば、自然とキャラはついてきて、職場での刷り込みもできます。
ただし、育児に対する考え方は人それぞれなので反対されることや誤解されることもありますが、それにめげずに、とにかく言い続けることでまわりもキャラを受け入れてくれるようになるのかなぁと思います。

Home | Category : 01 育休準備① |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。