• プロフィール

    荒木 正太

    Author:荒木 正太
    『日本の働き方をもっと柔軟にし、父親の力を家族・地域へ還元したい!!』
    というミッションを胸に、日々もがいている会社員です。

    1982年生まれ奈良っこ。同世代ではめずらしい4人兄弟の末っ子。
    学生時代から家族学に興味があり、『企業に勤める男性の育児休業』をテーマに卒論を執筆。

    平成21年7月に妻の妊娠がわかり、長時間労働が常態化している職場にもかかわらず、家族との密な時間を確保するために育休取得を決意!!

    平成22年2月に息子誕生。

    職場の理解と協力もあり、平成22年9月28日~12月31日まで育休取得(有給休暇含む)

    平成23年1月からは6時間の短時間勤務で復職。
    同2月にフルタイムへ復帰。
    同8月に部署異動(深夜2時帰宅男から定時帰り男へ)

    平成24年2月 息子2歳&ブログまとめ

    平成24年8月 第二子誕生、その後毎日定時上がり(予定)


    このブログは、今後は基本的には更新しませんが、その後の僕の近況などはfacebookやtwitterでアップしております。

    [facebook/twitter]
    http://www.facebook.com/shota.araki
    http://twitter.com/shota_btb
    ※「ブログ読みました」とメッセージいただければ基本的にはFBのリクエスト承認いたします。


    直接、僕に連絡されたいという方は以下にお気軽にメール願います。

    shota68[アット]gmail.com
    ※アットを@へ変更の上メール送信願います。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/04/20(Wed)

WLB社の研修

さて、日々、理想と現実のはざまでもがいているアラキです。

こんばんは。


そんな、僕ですが、前からずっと気になっていた、ワークライフバランス社の研修を受けようと決意しました。

この研修は、企業のダイバーシティ推進担当や、社労士向けのコンサルタント養成講座なのですが、今後、自らそういったことを実践し、広めていきたいと考えている僕にとっても何かしら得るものが多いだろうと考えております。


で、現在はWLB推進担当でも何でもない僕ですので、昨年お会いした東レの佐々木さんが進めているように、自費で受けようと考えていたのですが、ちょっと考え直しました。


会社のお金で行ったほうがいいのではと思うようになりました。


というのも、もし、自費で行った場合、おそらく、自分の知識と人脈が増えるだけで、
今の一担当者という自分の立場を考えると職場に直接的に還元するのは難しい気がします。


けれど、会社のお金で行くという事は、当たり前ながら、研修を受けたからには、会社に還元する必要がでてきます。
つまり、僕がWLB施策を実践する大義名分ができるのです。


そう考えると、これは、自費より、社内決裁をどうにかしてとって、会社のお金で行く方が、僕にとっても会社にとってもプラスになるに違いない、と思うようになりました。


しかも、この夏は東京電力管内は節電の夏になります。
つまり、7月からは時間外は極力抑制されるので、効率的な働き方が強制的に全社員に求められます。

こんないいチャンスはないです。

この環境をうまく活かして、社内文化を変化させる転換となる夏にすることも可能なはず!!

という希望を持ちつつ、明日から社内決裁と取るため考えたいと思います。


(そもそもこの研修、3日間で126,000円という、なかなかのお値段だということも背景にはあるんですけどね。。)

関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 22 職場復帰② (完全復帰) (H23.2月~) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • いいですね!

    いいですね!ぜひ、行かれた感想を書いてください!

  • パパ、がんばってー

    自己啓発、いいですね!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。